「舘鼻則孝と香りの日本文化」旧山口萬吉邸

b0119493_13084487.jpg

九段下にある旧山口萬吉邸にてアートイベントが開催されました。この建物は東急電鉄、竹中工務店、東邦レオの3社が共同でリノベーションしたビジネスイノベーション拠点として2018年9月に整備されました。

b0119493_18551631.jpg

この洋館は1927年に竣工した邸宅で和洋折衷の歴史的な建築です。内部にはダンスホールやスクリーンポーチなど。写真は本来通用出入り口かと思いますが、照明といい雰囲気がよかったです。

b0119493_18551641.jpg

二階の窓。ガラス自体に模様があります。

b0119493_18551186.jpg

この日はアート作品展の初日ということもあり混雑していたので入場制限待ちでした。

b0119493_18551138.jpg

この大きなお花は草月流の家元からでした。竹の扱いといい一線を画してます。

b0119493_18550900.jpg

床のモザイクタイルといい現代建築にはないデコレーションの世界があります。


b0119493_18551264.jpg

最初の部屋の作品。レディー・ガガにもシューズを提供しているということで有名な舘華さんの作品。

b0119493_18551262.jpg

シンプルなデザインの多い昨今、こうした雰囲気のある照明の世界は素敵です。

b0119493_18551293.jpg

ヒールシューズ。遊女の履く高下駄から着想を得た現代日本のファッション。

b0119493_18551061.jpg

昔の照明はなまめかしい雰囲気が漂います。

b0119493_18550950.jpg

二階の漆の作品。

b0119493_18551002.jpg

古来漆の美しさは日本建築の中にあってこそだったといいます。深い黒。

b0119493_18550982.jpg

ゴールドのどくろ。

b0119493_18550944.jpg

地下への階段。

b0119493_18543852.jpg

こちらも漆の作品。

b0119493_18543969.jpg

一階通路部分のタイル。タイルといっても釉薬の雰囲気がすばらしい。陶芸作品に近いできです。

b0119493_21533726.jpg

二階のバルコニー。窓にはすべて網戸が固定されているので蚊を気にせず半屋内の空間を楽しめます。こういった空間があると空間にゆとりが生まれます。せっかくのバルコニーでも蚊がいたのではゆっくりできません。

旧山口萬吉邸は定期的にイベントが開催されているようなので、この空間に浸るためにも要チェックです。
おすすめです。




[PR]
by nichijou-raisan | 2018-09-15 11:35 | X100F | Comments(0)