名もなき池(通称 モネの池)

b0119493_20575397.jpg

岐阜県関市板取にある「名もなき池(通称モネの池)」です。板取川温泉から10分くらい南に下ったあたりにあります。来るまでは突然渋滞が発生しますが、それがモネの池の駐車場渋滞でした。

b0119493_20575451.jpg

一番近いところに無料駐車場がありますが、結構いっぱいなので近隣で有料駐車場をしているところがいくつかありました。こちらは少し待ちましたが無料駐車場に入れることができました。田んぼ道を歩いていくと池が出てきます。

b0119493_20580575.jpg

もともとは根道神社があり、そのふもとに湧水から自然にできた池があったそうです。地元の方が整備を始めて睡蓮を植えたところ、あるときお客さんからモネの池に似ているとSNSで話題となり、有名になったといいます。

b0119493_20580527.jpg

池の入り口付近に看板があります。春はアジサイ、初夏は睡蓮、秋は紅葉とそれぞれ美しい景色が見られると書いてあります。

b0119493_20580063.jpg

池は少し上がったところに通路があります。アプローチしていくと南西側の日当たりのよいあたりに人が集中しているのがわかります。最初は人が多いので対岸側で見てました。ところが逆光で太陽光が反射してしまいよく見えず、人が多いのがうなづけました。

b0119493_20580088.jpg

一番奥から見た眺め。周辺の木々は紅葉が多く今は新緑がきれいですが紅葉もぜひ見てみたいところです。

b0119493_20575463.jpg

紅葉の新緑が美しい。

b0119493_20575414.jpg

光の加減もありますが実際少しグレーで見えますが、錦鯉の優雅な泳ぎと藻や睡蓮の緑、木々からの光が微妙に交錯して非常に美しい景色が眺められます。

b0119493_20575400.jpg

シャッターチャンスは錦鯉。ずっと回遊しているのである程度ポイントを決めたら鯉の動きを読んでシャッターを切ります。短時間は厳しいですが、二時間くらいとっておけば十分チャンスは来るかと思います。

b0119493_20575401.jpg

フランスのモネの池では橋がありますが、岐阜のモネの池でも橋はあります。ですが、人だかりで撮影には向きません。人の少ない時間帯を狙えば橋を入れた構図もつくることはできるかもしれません。

b0119493_20575934.jpg

根道神社の森。

b0119493_20575969.jpg

落ちる光と新緑が神々しかったです。

b0119493_20580426.jpg

少しですが出店が隣接する園芸店の広場に出てました。ジュースや甘味系はありがたいです。

b0119493_20580454.jpg

モネ名物「笹舟巻」1個100円。ほどよい甘さの米粉もち、おいしかったです。

b0119493_20580934.jpg

駐車場の裏手から板取川。非常に水が澄んでいてリフレッシュできること間違いなしです。
モネの池は季節を変えてぜひ訪れたい場所です。


[PR]
by nichijou-raisan | 2018-05-05 20:52 | K-1 | Comments(0)