東環境・建築研究所 東利恵

平成29年10月13日大阪ATCホールで開催されたリビングアンドデザイン展のセミナーで星野リゾートの設計で話題の東環境・建築研究所 東利恵さんのお話を聞きました。

星のや軽井沢は、星野社長、建築家東さん、ランドスケープのオンサイト計画 長谷川さんのチームで実現しました。星野社長からの要望は「アメリカに媚びないようにしてほしい」それだけだったそうです。
日本はとかく欧米に倣えの風潮がありますが、日本らしさを大事にすることが、星のや軽井沢、京都などまさにそこにしかない、旅館につながったといえます。

東さんは、コンセプトづくりで差別化をすることと、デザインは切り離すことができないといいます。東京に完成した星のや東京では、旅館をコンセプトとして、靴を脱ぐホテルとしました。

人が心地いい空間づくり、文化や文脈からコンセプトメイキングをする東氏の作品、体験しないとわからないのでいつか宿泊してみたいです。

[PR]
by nichijou-raisan | 2017-10-13 20:47 | デザイン | Comments(0)