蓼科バラクラ イングリッシュガーデン

b0119493_1313833.jpg


初夏の蓼科です。
この時期の青々とした緑が好きです。

b0119493_13135976.jpg


まだ山の上のほうでは雪も残っていますが、新緑に囲まれるこの季節は
特にいいです。

b0119493_13151940.jpg


なんでもない風景でも絵になります。

b0119493_13154392.jpg


ガーデナーの山田ケイさんがプロデュースしているバラクラ イングリッシュガーデン。

b0119493_13162071.jpg


小中学生は無料で大人は一人800円の入場料がかかります。
家族連れにもやさしいです。

b0119493_13165366.jpg


以前と少し違ったのはエントランスを入るとルートの設定があり、すぐに庭ではなく
ショップの中を通るようになっていたところです。

b0119493_13173716.jpg


今年は黒いバラが見ごろでした。

b0119493_1318134.jpg


野趣のガーデンデザインは管理も非常に難しいです。

b0119493_1330450.jpg


庭園内にはフォーカルポイントになる建物やパーゴラ、ベンチなどが配されています。

b0119493_13304357.jpg


一番奥にあるパーゴラのある風景が一番好きです。

b0119493_13312285.jpg


何気ない光の動きも。

b0119493_1332458.jpg


ガーデンエントランスにはカフェがあるので軽食もできます。
アイスはバラソフトです。

b0119493_1333303.jpg


季節ごとにイベントが開催されているので年間を通して通ってみたいところです。

b0119493_13342275.jpg


チューリップはまばらだったのでもう少し先が見ごろです。

b0119493_13353160.jpg


ギボウシもイングリッシュガーデンでは色、形の変化があります。

b0119493_1336277.jpg


b0119493_13373143.jpg


モクレンも今の時期に咲き始めます。

b0119493_13364292.jpg


こういった小道も時間とともに完成します。

b0119493_13381243.jpg


コイの泳ぐ蓮池。
もうすぐ蓮の花も咲き始めるのでしょうか。

b0119493_13385385.jpg


管理されているだけあって、細部に渡って美しいです。

b0119493_13393696.jpg


ちょうど剪定しているところでした。
やはり本場の方がするのとではデザインも変わるのかも。

b0119493_13401945.jpg


バラクラから近い蓼科湖。

b0119493_1340449.jpg


ゆるやかな風。

b0119493_13413128.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2016-05-05 13:43 | Comments(0)