フラリエみらい花フェスタ

2016年4月15日~17日まで久屋大通庭園フラリエにて花と緑の
イベント「フラリエみらい花フェスタ」が開催されました。

b0119493_1985638.jpg


会場では若手ガーデナーによるガーデンコンテストが行われ非常に
おもしろい庭の数々を見ることができました。

b0119493_202208.jpg


もともとはランの館という場所でしたが、緑が多くほっとできる場所です。

b0119493_203870.jpg


春のこの季節ならではの花もカラフルできれいです。

b0119493_2033928.jpg


空調のパイプを利用しています。
蛇籠と言われる石を鉄の網で固定した、全体としてハードな印象です。
工業製品と緑の組み合わせが斬新です。

b0119493_205311.jpg


和の庭園ですが、竹垣の使い方次第ではモダンな雰囲気もあります。
床の磨きの石は水を張ったようなイメージです。

b0119493_206879.jpg


イギリスのコッツウォルド地方の石を使った庭。
どちらかというとトラディショナルな庭です。

b0119493_2074845.jpg


パーゴラ支柱に石積みがされています。
単なる木の柱より、ずっと自然になじむ感じです。

畳の縁台です。屋外用の畳ということで座ったり、寝っころがったりできる空間
は非常になじみがいいです。直射日光を遮るものがあれば十分居室になりえます。

b0119493_2010377.jpg


木のフェンスのアイアンのデザインがモダン。
目立たない黒ですが、よく見るとデザインされていて素敵です。

b0119493_20113080.jpg


こちらも全体としてはハードな印象の庭です。
囲まれ感が強いです。

b0119493_20122111.jpg


庇のある空間はほっとします。
直射日光の中に立ち続けるのはなかなかなので、人がいる場所には庇が
必要です。

b0119493_20132958.jpg


今回一番のお気にいりのガーデンルーム。
非常にセンスが光ります。

b0119493_20143046.jpg


いわゆるビニールハウスのような植物を育てるハウスですがテイストが非常に
今風です。

b0119493_20152753.jpg


煉瓦の使い方、オリーブの樹形のおもしろさなど楽しめる庭です。

b0119493_2016448.jpg


こちらも和のテイストの庭。
蹲も和のイメージを添えます。

b0119493_20165514.jpg


パーゴラ柱を蛇籠にしたものです。
ラフなナチュラルテイストです。

b0119493_2017522.jpg


エクステリアメーカーさんも出展していました。

場所や曜日の関係で主婦の方が多いようでしたが、内容はしっかりしていて
充実でした。

庭の魅力を感じ、緑あふれる街ができていくことを祈ります。
[PR]
by nichijou-raisan | 2016-04-24 20:19 | RICOH GRⅡ | Comments(0)