光の移ろい

b0119493_2339569.jpg


車の外気温は40℃を越える暑さですが、豊田市美術館へ。

b0119493_234236100.jpg


今回は谷口建築の光を追いました。
近代的な材料の中にどこか和のエッセンスを感じさせるそんな建築です。

b0119493_23441096.jpg


建物正面のガラスの壁面。
重なる建築のシルエット。

b0119493_23452021.jpg


エントランスホール。
白を基調とした床と壁は影が象徴的に見えます。

b0119493_2347202.jpg


ガラスで反射し空間を跨いでいるかのよう。

b0119493_23505189.jpg


展示室の張り出した通路部。
マッシブな幾何学形態が美しい。

b0119493_23513745.jpg


背面エントランスも中庭の光が空間の奥行きを出します。

b0119493_23521886.jpg


単なる階段ですが、光とガラスが交錯するアートです。

b0119493_23531815.jpg


空と壁とガラス。

b0119493_23541328.jpg


少し反射気味の設定で撮影するとどこから建築でどこから空なのか。

b0119493_2356238.jpg


ダニエル・ビュレンのガラスのアート。
反射する光。

b0119493_23564337.jpg


自然景観もまた豊田市美術館のよさです。

b0119493_23574316.jpg


田を表現した水の景。

b0119493_23585131.jpg


どこまでも続くかのよう。

b0119493_2359189.jpg


今回撮影に使ったカメラの設定はブリーチバイパス。
全体の色が落ち暗部のコントラストが若干上がっています。
はじめて使いましたが予想以上に雰囲気のある画像が撮れました。

モダン建築にはぴったり合います。
[PR]
by nichijou-raisan | 2013-08-12 00:01 | RICOH GR | Comments(0)