日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

「日常礼讃」について


b0119493_164297.jpg
「日常礼讃」の題名について

もともと「礼讃」ということばは谷崎潤一郎の「陰影礼讃」から来ています。
谷崎の描く日本の薄暗がりの美。
そしてオランダ風俗画家であるフェルメールの日常を描く姿。

私は日常の中にこそ憂うべき美があるのだと思います。
美は特別なものではなく、我々の生活に密接に結びついている。
そんな風に思います。

「日常礼讃」の意味は大きな意味で命のはかなさからくる、一日一日を大切にする
心、すべてに、そして命に感謝する心を表した言葉です。
[PR]
# by nichijou-raisan | 2007-07-01 13:08 | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite