日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ザ・リブレット長良店

b0119493_1121341.jpg


ザ・リブレット長良店 
岐阜県岐阜市長良井田71 Bテラス1F

b0119493_11231731.jpg


長良公園の向かい側にある雑貨、家具、文具、書籍のお店です。
同じ敷地内にはバムズガーデンという植物、インテリアのお店があります。

b0119493_11242960.jpg


内部はといえばデザイン性の高い商品の数々で目を飽きさせません。
手前の独立ハンモックははやりですが、一台欲しいです。

b0119493_112530100.jpg


ザ・リブレットは多店舗展開しているお店ですが、長良店ということもあり岐阜の
商品も陳列されてました。

b0119493_1127150.jpg


ちょうどDESIGN TRAVELの企画に合わせた展示中で、ナガオカケンメイ氏の
中川一政商店のコーナーもありました。

b0119493_1128278.jpg


中川一政商店は東京的にできた商業施設キッテの中にも入ってますが、厳選された
アイテムばかりでどれも手になじみます。

b0119493_11285441.jpg


空港をモチーフとした箸置き。
デザイナーのアイデアは非常におもしろいです。

b0119493_11293488.jpg


最近はやりの珪藻土を左官で固めたソイルシリーズ。
バスマット、コースター、傘立てと商品シリーズも増えました。

b0119493_11304099.jpg


成熟社会で売れるものは何か、考えさせてくれます。

b0119493_11312057.jpg


エアープランツは暮らしにグリーンを添えるアイテムです。

b0119493_11315915.jpg


ガラス製のプランターもまた新鮮です。
置くだけがグリーンではないですね。

b0119493_11324453.jpg


家具はカリモク製のアイテムが展示されています。
レトロですが、質実剛健でしっかりとした家具です。

b0119493_11333095.jpg


いつもの暮らしをちょっとだけ新鮮に、楽しくさせてくれるアイテムの数々。
おすすめです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2016-03-27 11:34 | ショップ | Comments(0)

商店街はなぜ滅びるのか

b0119493_1554946.jpg


「商店街はなぜ滅びるのか」 新雅史(光文社新書)

小さいころの商店街は今どうなったのか、約40年前の記憶にある商店街が
今なおそのまま維持されているのはまれかもしれません。

この本は商店街の歴史をさかのぼり政治や社会構成の中でどう変化してきた
のかについて詳細に記述されています。

政策としての自営業者層の保護が結果、商店街の圧力団体化を即し、消費者
不在の既得権益をめぐる戦いになったこと、またその背景としての政治票に
大きく関わっていたことも保護を助長した要因です。

消費者目線の流通改革により消費者はより安く商品を購入できるようになり
ました。ネット販売も同様です。
ネット販売もまた、薬品などの一部商品の規制問題が発生しましたが、
消費者の望むもの、メーカー、流通、小売店の求めるものがうまくバランス
しなければなりませんが、車所有や、配達の迅速化によりますます商店街
離れが進むのはなかなか止めようがありません。

買い物難民と言われたり、地域の住民間のコミュニケーションの場の不足など
解決する手段としての商店街ないし、地域に位置づくモールが必要になって
くるかと思います。

とある地方のデパートでは地域活動の場をデパートの中に設置したり、
ある喫茶店では、地域活動に無料で開放したり、集う場の整備、集う場と消費の
場のリンクがこれからの地方を元気にしていく起爆剤になるのではないでしょうか。

情報化社会の今、同じものなら、ネットを介して安く買える時代の、小売店、
商店街の役割はこれからもチャレンジが続きます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2016-03-12 18:21 | レバレッジリーディング | Comments(0)

東山の動物たち

b0119493_21213346.jpg


東山動物園です。
ちょうど夕方の逆光でのニホンザル。
250ミリAPSではここまでが限界ですが、表情がわかります。

b0119493_21224035.jpg


午後の昼寝中のヤギ。
なんとも幸せな感じです。

b0119493_21231350.jpg


人気のコアラ。
ガラス越しですが、ちょうど起きていてラッキーでした。
表情とは裏腹に鋭い爪が野生であることを物語ます。

b0119493_2126465.jpg


オウサマペンギン。
なんと二番目に大きい体格のペンギンだそうです。
この日はかかとに体重をかけてのこぞりながら寝てるようでした。

b0119493_21273387.jpg


ペリカン。
くちばしの微妙な淡いピンクのグラデーションがきれいです。

b0119493_21281088.jpg


インドネシア スマトラ島のスマトラトラです。
警戒心が強くうろうろと歩いていました。

b0119493_2129958.jpg


フラミンゴ。
緑の中での鮮やかなピンク色がきれいです。

b0119493_21293942.jpg


体の色はもともとではなくて餌のエビから来ているそうです。
驚き。

b0119493_2130940.jpg


カワウソ。
小さくてきびきび動き、また小さなきゃっきゃっという声が新鮮でした。

b0119493_21305550.jpg


アフリカゾウ。
上からも見られる体験型の施設が新しくなって展示もわかりやすくゾウ
の大きさや生態の勉強ができるようになっています。

b0119493_1591788.jpg


子供に人気のカンガルー。
横に寝そべった表情が人間に似ていて愛らしい。

b0119493_202586.jpg


タヌキ。
田舎だと時々遭遇しますが、まじまじと見ることはないので新鮮。

b0119493_211454.jpg


子供動物園では、モルモットのふれいあいができます。
子供に人気。
[PR]
by nichijou-raisan | 2016-03-07 02:01 | K-5ⅡS | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite