日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

永保寺

b0119493_2346431.jpg


岐阜県多治見市にある永保寺です。
地元ということもあり、季節季節に訪れますが自然が多く変わりゆく日本の四季を
感じられる場所です。

b0119493_23471793.jpg


敬愛する夢想国師による作庭による庭園は必見です。
禅の思想を具現化した世界観が目の前に広がります。

b0119493_23491756.jpg


国宝開山堂。少し奥手のほうにひっそりと佇みます。
こちらの中は普段は入れませんが、夢想国師の坐像があります。

b0119493_23503345.jpg


この永保寺は臨済宗妙心寺派のお寺ですが今も修行寺として使われています。
境内は非常に清掃も行き届いていて、京都にも引けをとらない貴重な場所です。

b0119493_23515944.jpg


オオムラサキツツジが満開です。

b0119493_23522845.jpg


モダンアートのような石の配置。

b0119493_2354211.jpg


新緑に映える水面が美しい。
[PR]
by nichijou-raisan | 2015-06-13 23:54 | K-5ⅡS | Comments(0)

瀬戸のお茶室

b0119493_23594268.jpg


最近、縁があって通うことになった瀬戸のお茶室です。

b0119493_004237.jpg


陶工である先生の山里の風情ある空間のしつらえには感銘を覚えます。

b0119493_013067.jpg


お茶室というと名所建築を見ることはありましたが、実際に使うとなるとなかなか
なかったです。

b0119493_025656.jpg


陶芸家でお茶を学ばれる方が多いと聞きますが、お茶のエッセンスは非常に
奥が深く、ひとつひとつの所作に意味や美しさが潜んでいます。

b0119493_03564.jpg


和の空間に身を浸してこそ、次世代の日本人のための空間を考えられるの
かもしれません。

b0119493_05542.jpg


西欧風に常に目が行ってしまいがちですが、和の空間を世界に提案できたら
きっと日本をもっと知ってもらえるんだろうと思います。

b0119493_062180.jpg


一服のお茶の中に何を感じるのか。

b0119493_075862.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2015-06-13 00:08 | RICOH GR | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite