日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

多治見ぎんざ商店街

b0119493_191628.jpg


ここ多治見ぎんざ商店街もシャッター街になっています。

b0119493_1916383.jpg


今なおスーパーや文房具店、お菓子屋、金物店、おもちゃ屋などが並びますが
いずれもお年寄りの店主ががんばっています。

b0119493_19173554.jpg


多治見陶器祭りの時はこの商店街も若者で溢れます。
今年はクラフト作家の通りになっていました。レトロに思える商店街と若者の
陶器作品たち。

b0119493_2001894.jpg


いつもの風景は、こうしたシャッター街です。
お店とお店の横のつながり。そんな人間味でがんばっているお店がやっています。

b0119493_2025035.jpg


自分を振り返ってみると、中学、高校までは地元にいた事もあって、よく商店街に
遊びに来てました。通勤、通学で駅を利用するので、駅から商店街に行ってみたり。

b0119493_2043815.jpg


昔の子供の足は自転車か徒歩で、親と買い物といっても遠くまで出て行くことも
なかったように思います。

b0119493_21224131.jpg


この文房具店には古い文房具が当時の価格のまま置いてあります。

「物はしっかりしているから、古いけど保証するよ」と店主のおばあさん。

街ごと見守ってきた近所のおばさん的な印象で、そんなやりとりもまたいいです。

b0119493_21252168.jpg


30年以上前のお店のまま、今もあります。
日焼けしたノートや商品がその時間を物語っています。

b0119493_21264164.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2015-04-26 21:27 | RICOH GR | Comments(0)

多治見 井筒

b0119493_18591729.jpg


多治見オリベストリートにある美濃陶芸のお店「井筒」さんです。
多治見で一番古い陶器商といいます。

b0119493_1901435.jpg


オリベストリートにあってその佇まいも雰囲気があります。

b0119493_1904359.jpg


アプローチから入り口を入るとまず坪庭があります。
ちょうどこの坪庭の右側を歩いて土間から建物に入ります。

b0119493_1925689.jpg


縦長の建物でもこうした坪庭があると季節を感じることができます。

b0119493_1934199.jpg


1階と2階に陶器がぎっしりと並んでいます。写真は1階。
観光客にもほどよい価格のものから作家ものまでバリエーションがあるので
おすすめです。

b0119493_1961550.jpg


靴を脱いで畳敷きの店内をゆったりと見て回れます。
店員さんも親切です。

b0119493_1972021.jpg


釉の表現を見ていても多様です。

b0119493_1975658.jpg


多治見方面に来られる際はおすすめ陶器店です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2015-04-26 19:08 | RICOH GR | Comments(0)

小牧 清流亭の藤

b0119493_18481648.jpg


小牧にある清流亭という料亭の藤です。

b0119493_18483241.jpg


昭和36年に愛知県の指定天然記念物に指定されています。

b0119493_18484294.jpg


横に流れるのは新木津用水です。
水面と藤のやさしい色の取り合わせも絶妙です。

b0119493_18485047.jpg


残念なのはこの料亭は閉店していました。
移植するか、新しいオーナーの元で活かしてほしいと思います。
[PR]
by nichijou-raisan | 2015-04-26 18:55 | RICOH GR | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite