日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

阿智村

b0119493_20322458.jpg


昼神温泉の阿智川。
朝市があると聞き早起きして散歩。

b0119493_20344728.jpg


明けてゆく空。

b0119493_20352016.jpg


そのはらロープウェーから見る南アルプス。
天気がよくて眺めがよかったのですが、そのはらスキー場には景色を見る場所が
ないのが残念。

b0119493_20363888.jpg


名古屋からでも一時間くらいで行けるヘブンスそのはらスキー場、昼神温泉は
お手ごろです。

b0119493_20372068.jpg


雪質はパウダー状でさらさらとしてました。
雪の量はまだ少なめですが、これからというところ。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-30 20:38 | GRⅢ | Comments(0)

modern cafe blanc+brun

b0119493_20172367.jpg


中央道園原インターを下りたところにあるカフェ「modern cafe blanc+brun

b0119493_20191590.jpg


HPで見たものの実際入ってみると予想以上にクオリティが高い空間です。
モダンでシンプルなデザインで統一してあり、細かなところまで目が行き届いて
いる感じです。

b0119493_20212942.jpg


カフェなのでメニューは決して多くはないですが、ランチやディナーなら十分です。
写真はイタリアパルマ産生ハム。
お皿や盛り付けもセンスがいいです。

b0119493_2023118.jpg


自家製パン。注文してから焼き上げてくれます。
もちもちしておいしかったです。

b0119493_20235219.jpg


モッツァレラチーズのトマトパスタ。
見た目も味もおいしい。

b0119493_20262494.jpg


信州産キノコのガーリックパスタ。
これもまたおいしい。

b0119493_20264943.jpg


デザートのイチゴのシュークリーム。
え??というプレートが運ばれてきてびっくり。
フルーツとカップで焼き上げたイチゴシュークリームに満足。

園原は昼神温泉とヘブンスそのはらスキー場のある場所ですが、ここでこの空間と
料理、盛り付けには驚きです。

b0119493_20391721.jpg


オーストラリアで修行をされたシェフのご主人と、バリスタの奥さんのお二人で
切り盛りされています。新鮮な信州産の食材とアレンジの効いた料理でゆったりと
過ごせるカフェです。
地元リピーターも多いようですが、納得。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-30 20:30 | GRⅢ | Comments(0)

三河湾風景

b0119493_13124263.jpg


三河湾のリゾートリンクスに行ってきました。
夜に入ったので地理感がなかったのですが、朝起きてみると海が目の前
すばらしい景色でした。

b0119493_13142964.jpg


刻々と変わる海の表情。

b0119493_131447100.jpg


三河湾にはいくつかの温泉があります。
ここは吉良温泉といいます。場所でいえば三河湾の中央の北の辺り。

b0119493_13152662.jpg


左に渥美半島、右に知多半島。

b0119493_13164020.jpg


海際に立つリゾートリンクスはスパのある宿泊施設でなんといっても
部屋からの眺めが最高です。

b0119493_13174134.jpg


バルコニーからのパノラマ。

b0119493_1318457.jpg


左に伸びる渥美半島。

b0119493_1318255.jpg


冬で寒いですが、ゆったりするには最高の場所です。

b0119493_13193986.jpg


この辺りは比較的水質もよく夏は海水浴が楽しめます。

b0119493_1319172.jpg


また違う季節に来て見たいところです。

b0119493_13192765.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-24 13:21 | Comments(0)

いのちを守るアイデア展

b0119493_1247339.jpg


名古屋市北区にある尼ヶ坂さんにお邪魔しました。

b0119493_1249594.jpg


「いのちを守るアイデア展」

b0119493_1250533.jpg


世界中から集めた震災時に使えるアイデアです。
OLIVE(オリーブ)では生き残るための生活道具を使ったアイデアをまとめています。

b0119493_12511079.jpg


ウェブだからこそできる人間の知恵の集積。
サイト上ではすべて公開されています。

デザインといっても、非常に幅が広いわけですが、日常の身の回りのものを
使ったアイデアも、デザイン。人間の知が人のいのちを救う、すばらしいプロジェクト。

b0119493_1254072.jpg


尼ヶ坂さんは名古屋デザインウィークやデザインと非常に関わりの深いショップ
で店内の商品もこだわり感が抜群でデザインのあるライフスタイルを提案しています。

b0119493_1258822.jpg


二階はギャラリースペース。
木造をリノベーションした小屋裏の雰囲気も味わいがあります。

b0119493_1259177.jpg


居心地のいい空気とこだわりの器でゆったりとした時間が過ごせる場所です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-24 13:00 | GRⅢ | Comments(0)

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

b0119493_10314885.jpg


稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」 亀田潤一郎 (サンマーク出版)

20万部売れているそうです。

財布といっても、数千円から数万円までいろんなタイプやブランドがあります。
実際、ブランドものの長財布も使っている人をよく見ます。

私も、たかが財布になぜ、数万もお金をかけるのかと思ったこともあります。
男性の場合は、女性のようにハンドバックを持ち歩かないので、後ろのポケットに
入ることを考えると自然、折り畳みがベストです。

しかし、お金、特にお札にとって一番居心地がいい状態とは何かを考えると、
やはり長財布です。ピン札もそのままの状態を維持できます。

お金にとって居心地のいい状態を作っていれば、お金も自然にやってくる
ひょっとしたら、そんなこともあるのかもしれません。

お札の下向きに入れると、入りやすく出にくいとか・・・ありますよね。

そういう話は別として、この長財布には哲学があります。

長財布にお金をしっかりかけたいいものを使うことで、お金を大事にする
気持ちが生まれます。

お札が折れ曲がらない長財布にすることで、お札にも気をつかって
結果、丁寧に扱うことになります。

これは、ひいてはお札そのものというより、「お金」を大事に扱うことになり
お金の使い道についても、考えるようになるのです。

お金とどう付き合っていくのか、その関わり方、哲学に触れることが
できる本です。

おまけですが、長財布のいいところは、支払いの時、スマートです。
折れ曲がったお札よりも、ピンとした札で支払いのとでは違います。

後は、急な葬式などできれいなお札を持っておけばすぐ用が足ります。

著者は、年収200倍の法則があると言われますが、いかがなものでしょうか??
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-24 10:43 | Comments(0)

macaroni cafe & ソラマメ食器店

b0119493_18365459.jpg


12月10日に瀬戸でオープンしたmacaroni cafeソラマメ食器店です。

b0119493_18375666.jpg


通りに面して、テイクアウト用のヒュッテがあります。

b0119493_016355.jpg


外観はシンプル。
黒い板張りの外装が目立ちます。小屋のようないでたち。

b0119493_0183161.jpg


食器屋さんというより、空間のセンスを感じさせてくれます。
器というのも、生活空間あってはじめて映えるものなので自然なことなのかも。

日本の漆の器は、日本の薄暗い明かりの中でこそ、映えるものだったそうです。
お茶の世界でも、茶室という空間だからこその茶器があったはずです。

b0119493_18385733.jpg


中は食器とタルト。
カフェのほうで食べることもできます。

b0119493_0225328.jpg


オープンした二つのお店。
器をベースとした楽しいライフスタイルの提案です。

b0119493_18393923.jpg


コンクリート造の二階部分がカフェと食器店、料理教室があります。
カフェは一番奥にあります。

b0119493_18403779.jpg


陶器屋さんの経営ということもあって、器と料理が楽しめます。
実際使えるという環境は、売り手側のこだわりが出しやすいです。

b0119493_1841317.jpg


ランチやタルトのドリンクセットもあるので別の時間帯に行ってみたいところ。
隣にあるソラマメ食器店で買うことのできる食器を実際使って試せるので
吟味して買うことができます。

b0119493_18432549.jpg


今回購入した箸置き。
なんともいい感じです。

b0119493_1844337.jpg


器だけでなくスプーンやフォーク、箸などもあるのでセットで合わせること
ができます。

b0119493_1845112.jpg


こちらはマルミツ陶器さんのカタログ。
有料ですが、見ていて楽しいカタログです。

陶器だけでなく、ライフスタイルの提案です。

お薦めのお店です。

マルミツ陶器さんのHPはこちら
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-11 18:46 | GRⅢ | Comments(0)

デンパーク

b0119493_7174848.jpg


三河安城にあるデンパークです。
農業先進国であるデンマークに例えられるほど農業が盛んな地域だそうで
ちなんだ名前となったそうです。

写真は道路沿いのメタセコイヤの並木。
夜は電飾が施されていてきれいです。

b0119493_718057.jpg


日本デンマークの「デン」、
田園の「デン」、
伝統の「デン」から名前をつけているそうです。

b0119493_718929.jpg


有料の公園なんですが、中身はすごく充実しています。
冬でも見所たくさんの花壇、紅葉など、正直花は期待してませんでしたが
予想以上でした。

b0119493_718177.jpg


植栽の質も非常に高く、ひとつとして手を掛けていないところはないほど。
温室部分では色鮮やかな取り合わせも見所です。

b0119493_7182516.jpg


園内にはいくつも施設がありますが、フローラルプレイスという温室はすばらしいです。

b0119493_7183413.jpg


クリスマスを目前にしているので、クリスマスツリーがいくつも飾り付けてあります。
スウェーデン風の建築ともマッチして雰囲気もいいです。

b0119493_7184570.jpg


ホワイトガーデンと名づけられたサイレントナイトをイメージしたガーデン。
白を基調としながらも変化があってはじめての取り合わせ。

b0119493_71851100.jpg


細かな部分まで作りこまれていて、見入ってしまいました。

b0119493_719738.jpg


色の使い方だけでも、これだけ雰囲気が変わるのかと思えるほどです。

b0119493_7191680.jpg


夜になると、ホワイトのLEDが光幻想的な感じでした。

b0119493_7192485.jpg


今は夜間ライトアップしていますので、午後からゆっくりと、夜までがベストです。

b0119493_7193284.jpg


大クリスマスツリー。
ジャズコンサートもやっていたのですが、英語のナンバーが多くよかったです。

b0119493_719411.jpg


モミジバフウの紅葉。
今年一番の紅葉です。

b0119493_7195236.jpg


太陽があたった色鮮やかな紅葉は秋を感じさせてくれます。

b0119493_720572.jpg


秋、ですね。

b0119493_7201833.jpg


園内は植栽が多く、一日歩いてみたいところ。

b0119493_7202815.jpg


メルヘンチックなクリスマスの電飾。
夜も幻想的でよかったです。
子供客には人気のスポット。

b0119493_7203812.jpg


エントランスを入ってすぐの池ごしのツリーの電飾もまたよかったです。
また別の季節に来て見たいですね。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-12-05 07:22 | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite