日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

季菜口

b0119493_264511.jpg


美濃加茂にある古民家カフェ。
季菜口。きっさこと呼びます。


b0119493_265685.jpg


HPで見るより、かなり山の中を走ったなーというくらいの場所にあるカフェ。
実は農家の築142年の民家を改装してカフェになったものです。


b0119493_27838.jpg


周りは全くの山、山。
こんなところに?という場所です。


b0119493_272713.jpg


道路沿いの看板もどことなくセンスが感じられます。
まっすぐ伸びたアプローチを歩いていくと、左右に古びた建物があります。


b0119493_274241.jpg


これは蔵。今は薪ストーブの保管をしているようです。
これも風情があっていいですね。


b0119493_275638.jpg


表に面するサッシこそ新しいですが、建物の雰囲気はとっても落ち着きます。
庭も少し手が入っていて、全体の雰囲気にあtってます。


b0119493_28544.jpg


枕木のアプローチ。


b0119493_281555.jpg


暖簾のあるところが入り口。


b0119493_282467.jpg


細かな部分まで店主の心遣いがあります。


b0119493_28446.jpg


シンプルにまとめられた店内。
家具類もアンティークで、落ち着いた雰囲気。


b0119493_285787.jpg


奥の料理場でこつこつと作っている姿の店主。


b0119493_29108.jpg


薪ストーブの暖かさ。
とっても心地いい。


b0119493_292221.jpg


席は5席あります。
畳をあがって4席と、土間にテーブル席が1席。
畳の席は窓側は長テーブルで庭を眺めながら食事ができます。


b0119493_293623.jpg


奥の部屋には雛人形が飾られてました。
季節のしつらえ、これもいいです。


b0119493_2104962.jpg


ランチは1200の定食のみです。


b0119493_210578.jpg


しょうが焼きを選びました。
ひとつひとつの食材が地のものを使っているそうです。
とっても新鮮でおいしい。


b0119493_21162.jpg


体にいいものを食べる、そして空間に身をゆだねる。
リフレッシュできるカフェです。


b0119493_2112136.jpg


店内は極力自然光で構成されているので、光と影の空間が
なつかしい。

b0119493_2114592.jpg


少し遠いですが、価値あり、のカフェです。
また来たいです。

gnas-styleさんのブログを参照。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-28 02:28 | Comments(2)

BSジャパン 写真家たちの日本紀行

b0119493_10415293.jpg


写真好きの人にお薦めの番組。

BSジャパン「写真家たちの日本紀行」

この番組では毎回日本の風景写真家が取り上げられ
ロケ地での撮影風景を見ることができます。

一枚の風景写真へのこだわりと、思い入れ。

写真の世界を深く知るためにはうってつけの番組です。

ロケ地は日本の風景としても守って生きたいすばらしい
自然が生きた場所です。

いつか撮影旅行で行って見たいと思います。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-27 10:45 | デザイン | Comments(0)

ゲーテ 4月号 成功のコンセプト

b0119493_104795.jpg


GOETHE(ゲーテ) 4月号 「成功のコンセプト」

↑村上龍と三木谷社長、星野社長とのトークセッションにリンクしてます。
・PART2「企業として利益をどう優先すべきか」
・PART3「経営者としてモチベーションを保つためには」
内容もいいです。

今回は5周年記念特大号で、この5年間で取り上げた最先端の
男たちが特集されています。

楽天の三木谷社長、星野リゾートの星野社長、安藤忠雄、孫正義
写真家からスポーツ選手まで幅広く掲載されています。

お薦めです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-26 10:06 | レバレッジリーディング | Comments(0)

大垣城

b0119493_0371337.jpg


昭和34年に再建された大垣城。
4層の美しい城です。

b0119493_0372274.jpg


内部は展示場になっており関が原合戦が学べるようになってます。

b0119493_0373095.jpg


天主からは遠く伊吹山を望めます。

b0119493_0373819.jpg


外観の美しさは大垣城の特徴です。

b0119493_0374577.jpg


城下町の雰囲気を高めてくれます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-24 00:41 | Comments(0)

水門川

b0119493_0294833.jpg


大垣といえば松尾芭蕉の結びの地として有名です。

b0119493_030381.jpg


市中心部を流れる水門川。
昔は輸送の川として活用されてたそうです。

b0119493_0301716.jpg


当時をしのばせる雰囲気があります。

b0119493_0302827.jpg


春には桜が咲きほこります。

b0119493_0303523.jpg


川には鯉も泳ぎ、水草も独特の景観をつくってます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-24 00:34 | Comments(0)

街の風景

b0119493_016127.jpg


大垣の街の風景。
レトロな雰囲気がいいですね。

b0119493_0162386.jpg


路地を覗くと垣間見える生活感。

b0119493_0163213.jpg


やばそーな雰囲気のある建物。

b0119493_0164110.jpg


シンメトリーでかわいいです。

b0119493_0171093.jpg


50円~というのが庶民的。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-24 00:27 | Comments(0)

Tile Dealer

タイルの業界紙。

Tile Dealer

このデジタル雑誌ですが、よくできてます。
例えば表紙の副題からリンクが飛んでたり、広告から
リンクでリアルサイトに飛んでたり。

未来の雑誌の姿です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-23 15:05 | デザイン | Comments(0)

安藤忠雄

b0119493_18113977.jpg


仕事場に飾りました。

建築家安藤忠雄さんです。

高校時代はボクサーでした。

この頃から安藤さんは、戦う人だったといえます。

若い頃の安藤さんの写真を見ると、強い志、

そして思いの強さが未来を決めると感じます。

彼は世界中の旅して建築を独自に学び、

仕事もない中で、独立。

昼寝と読書の毎日だったといいます。

当時は屋上緑化がまだない時代だったにも

かかわらず大阪市に提案していたそうです。

今や世界の安藤。コンクリートといえば安藤と言われるほど。

小さい頃に体験した長屋の建築体験が彼の一生を決めた

といっても過言ではありません。

光と影を追求する空間はどこかしかなつかしく、そして日本人

の心を表現していると思います。

彼の不屈の闘志、尊敬します。

人生は孤独な闘い。

今も世界を相手に戦っている安藤さんがいます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-15 18:15 | デザイン | Comments(0)

長良川フレーバーのデザイン

b0119493_0214330.jpg


長良川フレーバーの質の高さには驚かされましたが
ネットで検索すると、店舗デザインは和田了さんが担当
したそうです。

和田了 ルーツグラフィックデザインズ

そして長良川フレーバーのブログはこちら

グラフィックデザイン、店舗、サイン計画、パッケージデザイン
WEBデザインをされているようです。

メインサイトを見ると、これまた感動もの。

すべてにおいてセンスはダントツ。

岐阜にこんなレベルのデザイン事務所があるのは驚き。

モーニングバード記事

運営会社は岐阜でグループ展開するウェディング会社でした。
資本が入っているわけです。

L.FLAT
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-14 00:27 | Comments(0)

キットレンズ

b0119493_2014071.jpg


K-7を買ったときについているキットレンズは、DA 18-55㎜です。

このレンズは広角側は特有のゆがみが強く出るので、
室内で十分な距離がない場合、建築写真で距離が取れない
場合に後で修正をかけないとそこそこになりません。

レンズによってそのゆがみを修正できているものと、
価格帯もあってそこそこで終わっているものがあります。

セット販売されるキットレンズは良し悪しがあって
このレンズは比較的評価が厳しいです。

標準ズームレンズに該当する18-55㎜は軽量で扱いやすい
反面基本スペックが不足する部分を別でカバーしなければ
なりません。

んー、NIKONはこういった面でも失敗のないカメラです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2011-02-13 20:21 | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite