日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5つの法則

b0119493_1772222.jpg


最新刊のDIME13号は「ヒットの法則 大研究」です。

その中でAKB48をプロデュースした秋元康さんの
コンテンツづくりのための5つの法則と題した文があります。

ビジネスにも非常に応用が利く内容なので
ピックアップします。

(法則1) 思い込みで創るーマーケティングではヒットは生まれない

最大公約数的なマーケティング分析をしない。
ネタ探しのためテレビや雑誌やネットを見ない。
自分がやりたいこと、興味のあることを考える。
考えることは一般の人と同じだが、自分は思い込みの強さが違う。

(法則2) カスタマイズが可能ーファンがプロデューサー

ヒットの仕掛けはすべてを用意しないこと。
足りない部分があるからこそ、その輪が広がっていく。
これからのヒットするコンテンツは、ウィンドウズ型ではなく
オープンソースのリナックス型に移行するはずです。

(法則3) 組み合わせを考えるー変わらないものと変わるものを見極める

ヒットは何もないところから生まれるわけではありません。
新しい組み合わせによって、生まれてくるといえます。
変わる部分と変わらないものを見極めて、変わる部分をどのように
変えたら今の人に刺さるのか、という組み合わせを考えることが
大事なのです。

(法則4) 今のブームを追いかけるなー止まった時計は1日に2度正確な時間を示す

流行はまるでもぐら叩きゲームのように、全く違う場所から頭を出すのです。
何かアイデアが浮かんだとき、周りを見回す必要などないのです。
これはヒット間違いなし、という思い込みが一番重要なのです。

(法則5) ライフスタイルを考えるー商品の購入を決める究極のプラットフォーム

人々のライフタイルには興味があります。
人のライフスタイルこそモノやサービスを受け入れてくれるかどうかを左右する
究極のプラットフォームだからです。
ライフスタイルが変われば、売れる商品ががらっと変わってしまうのです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-30 17:05 | マーケティング | Comments(0)

hillsong

なぜか心に染み入る曲です。

これはhillsongというオーストラリアのキリスト教ヒルソング派の
キリスト賛美のバンドです。
宗教色が強い面もありますが、曲としても詩のすばらしさも
群を抜いた感じがします。

Oceans Will Part



こちらもお勧め。At the Cross



Hosanna


[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-26 22:33 | エンタメ | Comments(0)

覚王山ル・アンジェ教会ゴスペルコンサート

今日は名古屋の覚王山にあるル・アンジェ教会のゴスペルコンサートに行ってきました。
まったくといっていいほど、ゴスペルを聞いたことがないので、初めての経験でした。

この教会はいわゆる結婚式場です。
教会とレストランが付いています。

初めてのゴスペルの感想としては、楽しかった、あっという間の一時間でした。

ゴスペルはゴスペルでも少しアレンジがしてあって英語の曲から
川の流れのように、あの鐘を鳴らすのはあなた、ジュピターといった
日本の曲までとてもリズミカルで現代的なアレンジのゴスペルです。

ちょうど今日は夏至で、100万人のキャンドルナイト、というイベントの一環として
キャンドルが配られとても幻想的でいい時間がすごせました。

最後の曲の時は、照明が消され、キャンドルの明かりだけで教会内部が
照らし出され、曲といい印象に残るゴスペルコンサートでした。

本日の曲
In The Sanctuary



Seasons of Love Rent



I need you to survive Hezekiah Walker



川の流れのように


[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-22 00:18 | エンタメ | Comments(0)

iphone活用

iphoneにしてからというもの、メールについては既存のメールアカウントを
gmail側で設定して、常に見られるようになりました。

ところがひとつ問題点が。

それはniftyアカウントです。
調べるとかなりの人も同じ模様です。

他のメーラーでは問題なく行くのですが、なぜかgmailでniftyアカウントを
設定して、サーバーにメールを残す、という設定ができません。

結局、この部分ははっきりせず、nifty側としては用意してある
メール転送サービス(niftyでメール受信したものをそのまま登録した
メールまで転送してくれるサービス)をご利用ください、とあったので
そのまま設定することにしました。

本来gmailは、クラウド環境を促進するものなので、このくらいできないと
というところです。

iphoneでのgmail活用の利点としては、

どこにいても、メールが管理でき、しかも紛失の心配がない点。
そしてたいていの添付ファイルもしっかり確認できる点。

添付ファイルの形式は、PDFやワード、エクセルもほとんど難なく
見ることができます。
営業マンや管理職の人でも十分活用できます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-19 22:46 | ツール | Comments(0)

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則

b0119493_1044599.jpg


「星野リゾートの教科書」 中沢康彦 著(日経BP)

大好きな星野リゾート、星野社長の最新刊です。

4代目旅館の跡継ぎから、次々とリゾートを再生する手腕で
非常に評価されている方です。

星のや軽井沢は、場所と価格でなかなか宿泊できませんが
小淵沢にあるリゾナーレ小渕沢は、比較的場所も近く
宿泊したこともありますが、とてもいいです。

サービスは一度体験しないとわからないものです。

さて、この本ですが、星野社長がどう本を読み、活用してきたか
が再生する旅館やリゾートのストーリーとともに書かれています。

そして実際に活用した本の紹介もあります。

星野社長の本の読み方は、一冊をじっくりと、そして気がついた
ことはメモを書きながらだそうです。

そしてこれだと思ったら、ひたすら忠実に本のとおりに実行
するそうです。

普通は部分部分を取り入れていくのですが、星野社長は
違います。

会社はここまで来るのは、ほとんどの経営者と同じで
楽ではなく、社員の退職が続き、サービス低下を余儀なく
されたこともあり、今は社員に権限を与える形に大幅に変更し
組織の活性化を進めていて、それが星野リゾートの
原動力になっています。

経営者がどう本から知識を吸収し、生きた知恵としてどう活用
するか、ひとつのヒントが得られる本です。

星野社長のファンは絶対に購入すべき本です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-15 10:12 | レバレッジリーディング | Comments(0)

知識ゼロからの松下幸之助入門

b0119493_13421857.jpg


「知識ゼロからの松下幸之助入門」 片山修・弘兼憲史(幻冬社)

画像を見てわかるようにこの本は、イラストを使ったわかりやすい
松下幸之助の入門編です。

受け継がれる松下幸之助の思想、経営危機の時にどう判断し
行動してきたのか、わかりやすく書いてあります。

これから学びたい人には、非常に入りやすい内容です。

内容は、

第一章 幸之助の哲学が新生パナソニックに生き続けている
第二章 幸之助の予言は21世紀の経営を見切っていた
第三章 不況を勝ち抜く経営術を幸之助に学ぶ
第四章 時代の先駆者としての世界の松下をつくり上げる
第五章 名言が「いかに生きるか」を教えてくれる
[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-07 13:48 | レバレッジリーディング | Comments(0)

はじめて語られる 企画の「虎の巻」

b0119493_13281355.jpg


「はじめて語られる企画の『虎の巻』」 増田宗昭 著(毎日出版社)

レンタルビデオでおなじみのTSUTAYAの増田社長の著作です。

根本にあるのは、人間しかできない、という部分です。
機械に置き換えられるものと、できないもの。

企画とは、考え方を売ること。

なるほど。

実はTSUTAYAの会員カードのTカードってありますが、
すべてデータベースとして活用されています。

ビデオだけでなく、本やカメラ屋、それ以外の店舗で使用
するたびに、ポイントがつくと同時に、貴重なデータベースが
できあがります。

そのデータを顧客分析に使うんです。

まだ従業員7人だった時代に、なんと1億のコンピュータシステム
を導入されたというから、先見性があったんですね。

さて、今なぜものが売れないのか?

増田社長はこう語ります。

「一番の理由は、モノ余りの時代だからです。
豊かな社会はモノの生産と流通の革命で成り立ってます。
産業革命により、モノ的には豊かな社会となった。」

「モノあまりの時代に生きる今の人たちは、普通のモノを
必要としてません。モノがあまればあまるほど、相対的に
企画の価値が高まることになります。」

通常マーケット・インの発想が求められますが、
増田社長はプロダクト・アウトだといいます。

逆説的です。
時代と逆行したこの考え方こそ、次の時代を切り開ける
のかもしれません。

企画好きの人には良書です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-07 13:40 | レバレッジリーディング | Comments(2)

植物景

b0119493_20313333.jpg


春日井市にある都市緑化植物園
NIKON D80+TAMRON17-50 F/2.8で撮影。

b0119493_20314311.jpg


春になるとバラが咲き誇ります。
季節のイベントも数多く開催していて、四季を楽しませてくれる場所です。

b0119493_20315128.jpg


場所は、多治見と春日井の中間辺りの山間部にひっそりと
あります。池にボート、遊具のある公園、ふれあい動物園、植物園と
盛りだくさん。

b0119493_20315823.jpg


b0119493_2032696.jpg


b0119493_20321489.jpg


園内には屋内型の植物園もあり、ロックガーデン風のしつらえと
寄せ植えの見事なアンサンブルが見られます。

b0119493_20323265.jpg


取り合わせも美しく、とってもラブリー。

b0119493_20323953.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-06 20:34 | Comments(0)

恐るべしYOUTUBE

ユーチューブのほんとの価値ってわかりますか?

最近発見しました。

ユーチューブは知っての通り、動画投稿サイトです。
実は動画であることでできることができるんです。

それはソフトの使い方。

特に難しいCAD系は動画が充実しているので
英語もわかる人だったら、ものすごい人の知恵を総動員
して、操作技術を高めることができるはずです。

メーカーに行くと、指導料が発生するけど、こうした
場があると、誰もが格安に、そして効率よく学習できます。

最近はスカイプ上で、画面共有もできますので、
二画面ある人は、二台とも立ち上げて、効果のほどを
検証できるはずです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2010-06-04 01:24 | ツール | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite