日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

社長失格

b0119493_5242136.jpg


社長失格」 板倉雄一郎

ベンチャー企業社長の起業から破産に至る経過が
刻々と語られている本です。

内容ですが、ひとつは起業家と経営者は違うこと、
いかに組織化を適切なタイミングで行うかを考えさせられます。

内部組織が固まらない段階で、大きく事業を広げようとすると
細かな部分に気付かず、手当てをしようと思った時には
もう遅いという状況も生まれます。

また金融機関の都合で企業は命運を左右されることは
明白で金融機関が何に影響を受け、どう行動するのかを
しっかり読まなければならないと示唆を与えています。

金融機関は政府の方針でがらっと変ります。
金融機関の担当者が何を考え、どう対応していくのか
しっかり人間心理を読み、企業側は対応していかないと
いけません。

アメリカでは事業の失敗者は復活できますが、
日本では復活は容易ではありません。

著者の板倉氏も、自分の失敗経験を世の中のために
ならないかという意識から出版に踏み切ったそうです。

企業家の方、これから組織を大きくしていこうと考えている
経営者に最適です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-30 05:35 | レバレッジリーディング | Comments(0)

鈴木敏文 考える原則

b0119493_5401290.jpg


鈴木敏文 考える原則 」 鈴木敏文 著

売上高2兆7千億、店舗数12298店を誇るセブンイレブンジャパンの
CEO鈴木敏文さんの著書です。

ふと、本屋で手にとった本です。
今までもよく目には付いてたのですが、いまひとつなじめ
なかった、というより、興味の分野が違うような気がしてました。

読んでみると、うなづける内容です。

たかがコンビニの品揃えと思いきや、実は立地や
天候に合わせてレイアウトとか並べ方を変えている
そうです。

人がどんな時、何を食べたくなるのか、
気候の影響がどう出て、食べ物、飲み物にどう影響する
のか、まさに人間心理をよんだ経営手法です。

また商品について単品管理を徹底していて
ただ単にPOS管理をするのではなく、徹底的に無駄を
省きます。ただしお客様には不都合を感じさせない。

食料の場合期限が切れると廃棄になります。
耐久財や、文具であれば、まだいいですが、やはり
廃棄となると相当な損害となります。
死活問題なんですね。

鈴木敏文さんの人を見つめる視線、とても勉強になります。

まさに商売の原則に触れる本です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-29 05:39 | レバレッジリーディング | Comments(0)

海外初ドライブ

b0119493_67188.jpg


今回初めて海外でドライブしました。
国際運転免許証を事前に発行してもらいレンタカー屋に
提示すると乗れます。

国際運転免許証は即日発行なので
免許試験センターの窓口に行きます。

今やネットの時代で、ハーツレンタカーは国内で海外の
レンタカーの予約ができます。

当然HPも日本語なので安心です。

仕事で行ったのはバーミンガムという街ですが、
空港内のレンタカー受付を済ませると、レンタカー用の
駐車場を案内され、歩いて移動します。

駐車場の中に数社のレンタカーの窓口があり
そこでキーと車両確認を行います。

あとは、国内とまったく同じで運転するだけです。

イギリスは日本と同じ、右ハンドル左走行なので
原則的にはほぼ同じとみていいです。

イギリス人は基本的にはしっかりゆずってくれます。
紳士的な部分とても気に入りました。

スタンドは、基本はセルフです。
後払いなので、まず車を止めて、給油口を開け
油種を選びノズルを入れます。

終わったら、カウンターに行き、給油番号をつげ
支払います。いたってシンプル。

ナビ付きの車を指定したんですが、どうも日本の
ナビに慣れすぎてて少々使い方に迷いました。

海外のナビではストリート名までしか住所では
指定できないのと、電話検索なんて機能は
まったくないので、近くまで行って、あとは
うろうろ走り回って探すしかありません。

海外にも日本のナビがあれば、ほんと迷わない
と思うので早く実現するといいです。

初めてのドライブでしたが、意外と簡単で問題も
なかったので、また機会があれば、ぜひドライブ
したいです。

やはり海外では、公共交通機関とか、タクシーも
ありますが、自分で運転して、気になったところ
で止められるのがいいです。

写真は今回の相棒。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-27 06:18 | Comments(0)

続QuietComfort3 

b0119493_556738.jpg


今回のイギリス旅行で活躍したのでBOSEのQuietComfort3
いわゆるノイズキャンセル機能付きヘッドフォンです。

イギリスまでは香港経由だったので、香港までが4時間、ロンドンまでが
12時間ほどかかります。

さて、この12時間(帰りは10時間)をどう快適に過ごすか。

飛行機はファーストとビジネスは羽より前なので比較的
風の音も少ないのですが、エコノミーだと「ゴー!」という
音が頭にひびきます。

ところがこのQuietComfort3をつけると、ほぼ消えます。

飛行機が止まっている状態と近い感じですのでほんとに快適で
今回も長時間にも関わらず疲れがあまりなかったのが
不思議なくらいです。

いくつかの航空会社のファーストクラスではこのヘッドフォン
が装備されているそうです。

写真はヒースロー空港
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-27 05:53 | Comments(0)

Soleshill

b0119493_8461966.jpg


今回の旅ははじめてのレンタカーでの移動です。
交通ルールは、日本と同じ右ハンドル、左走行なのであまり
迷いません。
一つ違うのは交差点にロータリー(ラウンドバウト)が
あるということ。

b0119493_8463311.jpg


ここはふと立ち寄ったSoleshillという街。
大きな教会とレンガ壁の街並みが美しい。
教会では老齢の方が案内してくれました。

b0119493_8464986.jpg


建物が変っていないので、今も道のスケールが人
にあってて心地いい。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-26 08:50 | Comments(0)

ミレニアムブリッジ、テートモダン

b0119493_2321584.jpg


テムズ川にかかる現代的な橋、ミレニアムブリッジ。
ステンレスの床面が都会的です。

b0119493_2322938.jpg


これがテートモダン
ニューヨークでいうMOMAのような感じです。
ヘルツォーク アンド ド ムーロン設計。
基本的には無料で印象派から現代作家ものまで見られます。

b0119493_2324756.jpg


火力発電所をリノベーションして建築されたものです。
内部の大きなホールが圧巻です。

b0119493_11425712.jpg


テートモダン側からミレニアムブリッジを歩くと
こんな感じです。
まさに新旧を対立させてます。

b0119493_233145.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-26 02:38 | Comments(0)

ビックベン、ロンドンアイ

b0119493_136672.jpg


イギリスといえばのビックベン。国会議事堂です。
テムズ川沿いの景観も美しいです。

b0119493_1371172.jpg


一番の観光スポットとあって人もたくさんでした。

b0119493_1362699.jpg


これはロンドンアイといわれる観覧車です。
ビックベンからも近く周辺一体の景観が見られます。

b0119493_1363999.jpg


ここの見学にはまず3Dの屋内シアターで映像を見た後
観覧車に乗ります。おおよそ15分くらいでしょうか、かなりゆったりとした
動きでロンドンの風景を見ることができます。

b0119493_1365720.jpg


近代と歴史の交錯する風景は独特で、またその対比が
より深みを高めているのかもしれません。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-25 01:42 | Comments(0)

パディントン、チャリングクロス

b0119493_22835.jpg


イギリスに行ってきました。
といっても、半分は仕事です。
ここは、ヒースロー空港から出ているヒースローエクスプレスの終着駅
パディントン駅です。
アメリカもそうですが、鉄道駅は昔と変らないところが多いです。
なんだか情景があっていいです。

b0119493_2281577.jpg


ロンドンの地下鉄はチューブといって日本の地下鉄と比べると
少し小さいですが、東京のように張り巡らせれているので
かなり便利です。

オイスターカード(日本でいうSUICA)はかなり便利です。
発行料は3ポンド必要ですが、買ったほうが手間がはぶけて
楽です。

ちなみに、写真は、チャリングクロス駅を出たところ。
駅を出ると、目の前にはトラファルガー広場と、ブリティッシュミュージアム
が見える場所です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-24 02:34 | Comments(2)

ファイナンスセミナー

b0119493_21421340.jpg


この週末は、二日間セミナーに出席でした。
内容はキーワードマーケティングの滝井さんがメインで
途中税理士吉澤先生の講演です。

b0119493_21422153.jpg


経営におけるファイナンスリテラシーを上げることが目的で
料金的には高めなものの、内容は充実してて
納得のいく内容です。

滝井さんも、吉澤先生も楽しくて、とても勉強になりました。

場所は有楽町の国際フォーラム。
前も吉澤先生のセミナーに参加したところです。
二日連続のびっちりと受講して頭も疲れて帰途に着きました。

ツィッターはやはりこれからのメディアとしてはやるようです。
あのオバマ大統領もメディア戦略で大きく使ってたものです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-13 21:48 | レバレッジファイナンス | Comments(1)

QuietComfort3 

b0119493_8352054.jpg

BOSEのクワイエットコンフォート3。

BOSEと言えばスピーカーですが、このヘッドフォンは
特別なものです。

何がというと、ノイズキャンセリング機能です。

お店のデモコーナーに行くと、実によく体感できます。
画面に従っていくと、電車の騒音が頭上から響きます。
そして、ヘッドフォンを装着して、スイッチオン。

すると、騒音が消えるのです。

価格は4万円台と少々お高いのですが、
新幹線、飛行機、電車内などの「ゴー」というノイズ
がほとんど消えます。

このヘッドフォンは、音楽を聴くだけでなく、
ケーブルが取り外せるようになっていて、
消音のみの単独使用ができます。

なので、勉強したいとき、集中したいとき
活躍します。

2は、耳をすっぽり覆うタイプで、電池駆動、
3は、低反発パッドタイプで、充電池仕様です。

軽さとコンパクトさで選ぶなら、3でしょうか。

鞄の中に入れて持ち運ぶには、少しかさばり
ますが、結果得られる効用を考えると
やっぱり持ち歩きたくなります。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-09-10 08:41 | ツール | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite