日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

グリーンピア

b0119493_2372945.jpg


ここは休日に子供をつれてよく来る公園です。
グリーンピア春日井

b0119493_2381927.jpg


春日井市の経営なので、やっぱり無料なのがいいです。
でも、バラのコーナーとか、ハーブ園とか、自然もたっぷりで
とてもいいです。

b0119493_2383115.jpg


池にはボートもあります。
ここのボートおもいっきり安いんです。なんと30分で200円。
池には鯉とか小魚、亀が泳いでますので、子供は喜びます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-30 23:12 | Comments(1)

そったく

b0119493_23411.jpg


お店の紹介です。
ここは多治見にあるうどんとそばのお店。
そったく

b0119493_2341795.jpg


実は同級生の旦那さんが経営してます。
おすすめはなんといっても、カレーうどん。

b0119493_2342820.jpg


かつおだしが効いててほんとにおいしい。
店名にもこだわりがあるんです。
お店に行くとわかります。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-30 23:06 | Comments(0)

風景

b0119493_113386.jpg


仕事で東京へ。
ここは有楽町前の広場。

丸の内ビル、国際フォーラム、ビックカメラ・・・
独特の都市風景です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-26 01:03 | Comments(0)

街歩き

b0119493_058481.jpg


とあるビルのデザイン。
歩いていたら、かっこよくて目に留まったのですかさずシャッターを。

b0119493_0581385.jpg


最近の建築デザインはおもしろいです。
ちなみに、このビルはティファニー。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-26 01:00 | Comments(1)

「了庵」

b0119493_21144518.jpg


隠れ家的なカフェ「了庵」。
場所は土岐ICから車で8分ほどの距離にあります。

b0119493_21145567.jpg


国道21号を可児方面に向かうとよく看板が目に付くんですが
入ったのははじめてです。

b0119493_2115753.jpg


もともと了山という旅館があって、同じ経営です。
雰囲気は見ての通りかなりいいです。
一階はテラス席、二階は窓際に座卓形式になっていて、
どこにいても自然を満喫できます。

b0119493_21151812.jpg


遊歩道もあるので散歩しながらカフェでコーヒーを、
そんな雰囲気のある場所です。

b0119493_21152714.jpg


1階一番奥のコーナー。
ガラス天井からそそぎ込む光の中でとてもゆったりとした時間
を過ごせます。

ランチは1500円。限定30食で要予約。
軽食とドリンクのセットは14:00から。
このプレートはおいしかった。(グリルブレッドとサラダと骨付きソーセージ。)
コーヒー、紅茶付きで、1000円なり。

かなり、おすすめです。

注)低学年及び幼児はできるだけ連れて行くのは避けたほうが
  いい場所です。ゆったりとした時間を味わう大人の場所
  です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-23 21:24 | Comments(0)

目に見えない資本主義

b0119493_1942713.jpg


田坂広志さんの新刊です。

目に見えない資本主義」田坂広志

いつもながら流れるような語り口で、ぐいぐいと引き込まれます。

リーマンショック以後の経済が今後どうなるのか、
社会はどう変化していくのか、田坂さんのするどい
指摘が随所に現われてます。

田坂の主張では、有限な小さい島国で生きてきた
日本人は、すでに有限世界を理解し行動してきた
といいます。

また農耕民族の日本人は、早くから社会倫理ができて
おり、今なお生きている。それが今後の世界の
倫理に非常に大切なものであると。

実はこの本の中で、先日セミナーに参加した駒崎さんが
引用していた文章に出会いました。

「日本においては、はたらくとは、「はた」を「らく」にする
ことの意味であると語り継がれてきた。

すなわち働くとは、誰かを楽にするためであり、
 世の中を幸せにするためであるという労働観が、
  語り継がれてきた」

駒崎さんのような社会起業家は今や世界的に注目
されるムーブメントです。

こうしたボランティアと経済活動との融合も
今後促進していくだろうと、田坂さんは言います。

世界の動きが垣間見える本です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-19 19:15 | レバレッジリーディング | Comments(0)

マリンブルー

b0119493_1492616.jpg


今日はイルカのナイトショーを見てきました。
しかも男ばかりで・・・

名古屋港水族館は平日ということもあって人も少なく
かなり快適に過ごせます。

b0119493_1493617.jpg


ブルーの世界。
涼しげで真夏の宵にはいいですね。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-19 01:51 | Comments(2)

rizonare

b0119493_42816.jpg


小淵沢にあるリゾナーレに家族で旅行してきました。
写真はピーマン通りというメイン回廊。
早朝は朝市ならぬ新鮮な地元の食材を売ってます。
はじめて食べた生のとうもろこし。おいしかった。

b0119493_422221.jpg


ベリーニタワーというシンボルタワー。
中には階段があって展望台まで上がれます。

b0119493_423549.jpg


建物づたいは回廊風になっていてデザインはどこかヨーロッパ。
というのも建築はイタリア人建築家マリオ・ベリーニ氏。

b0119493_425746.jpg


コンクリートの幾何学的な配置が特徴です。
緑がふんだんに計画されていて、心地いい空間です。
木立の中にはハンモックもあって、寝転がるとほんと気持ちいいです。

b0119493_4283279.jpg


ホテル棟の景観軸。この先に八ヶ岳が望める設計です。

b0119493_4274139.jpg


ベリーニタワー。

b0119493_431711.jpg


ベリーニタワー見上げ。

b0119493_433890.jpg


毎週末は、ガーデンチャペルでミニコンサートが開催されてます。
ボサノバのひびきがチャペル内に響き渡ります。
実はこのチャペルの外壁はフルオープンになります。
久々の感動でした。

b0119493_435058.jpg


クラインダイサムアーキテクツという建築事務所のデザインしたチャペル。
外壁には光の孔があって、ものすごくきれいです。

b0119493_4481.jpg


イルマーレという屋内型のプール&スパ。
屋内には、大きな波が出るプールと、ジャクジー。
そして屋外には温浴部があり、家族で楽しめます。

b0119493_4294720.jpg


左側がジャクジー部分。くつろげます。

b0119493_442045.jpg


建築デザインはどこかヒストリカルなイメージあります。
このリゾナーレはかの有名な星野リゾートの運営です。

b0119493_438890.jpg


一階にあるイタリアンの店内。
こぼれ落ちる光が心地いい。

家族向けのサービスや施設が充実してて、すばらしいリゾートです。
また行きたいですね。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-15 04:16 | Comments(2)

安藤忠雄

b0119493_2345152.jpg


大ファンの安藤忠雄の特集のCASAです。

なんと今回は特別にDVDも付いてます。
ブタペスト、ロンドン、ベネチアを安藤さんが建築現場を
めぐるようすが納められてます。

やっぱり安藤建築は好きです。

きっと安藤ファンには最適の一冊です。

安藤建築は表参道ヒルズや、淡路夢舞台といった国内大型建築
だけではなく、今や世界の安藤忠雄です。

今回DVDで紹介されているのはすべてリノベーション建築です。
つまりもともとある建築を再生し、新しい価値を与えています。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-10 23:49 | レバレッジリーディング | Comments(1)

この人についていきたいと思わせる21の法則

b0119493_22183955.jpg


この本非常によくできてます。

この人についていきたい、と思わせる21の法則」 ジョン・C・マクスウェル

副題は 成功者に学ぶ人間力の磨き方 とあります。

よくあるリーダー系とは内容を読めば少し違うことに気付きます。

リーダーシップには、あるいは成功者に見られるリーダーシップには
人格的な資質が大きく関わっているといいます。

例えば、人に自身を与えるとか、人格の指標は、その人の行動だとか、
自分の人格の欠陥が組織の中に現れるとか、人格以上のことはできない
とか、どきっとする言葉が溢れてます。

組織を率いるリーダーが、その時々で遭遇する場面が必ずあり、
そして何が原因で、その人格的な欠点にいかに気付き対処していくか
が書いてあります。

人類の積み重ねてきた知の集積としてこの本はかなり有益だと思います。

反省し、自己改革の一歩を踏み出す良書です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-08-08 22:26 | レバレッジリーディング | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite