日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レイ・クロック自伝 成功はごみ箱の中に

b0119493_215532.jpg

ようやく読み終えました。
あのマクドナルド創業者レイ・クロックの物語です。

実際日本ではマクドナルドといえば、藤田田さんのほうが知られてます。
その藤田田さんからソフトバンクの孫さん、ユニクロの柳井さんは
学んだそうです。

さて、内容ですが、マクドナルドの創業ストーリーです。
もともとミキサーの営業をしていたクロック氏は、
ある日マクドナルド兄弟の経営するハンバーガーショップに
訪れます。

そして、訪問するや、これはいける!
と思ったそうです。清潔で、絞られたメニューですばやく出す。
またマクドナルドという名前も将来性があると直観したそうです。

そこからの成長は契約の問題あり、資金の問題ありと
ありとあらゆる問題に悩まされながらの展開です。

競合会社の欠点を探すために、ゴミ箱をあさったことも
あるそうです。それがこの題名なんですね。

どんな困難もくじけず、財産がすべてなくなる覚悟で
やりきる。それがレイ・クロックの力です。

本文より
「私の仕事は、顧客の売上を伸ばすことで、顧客の利益を奪うことではない」

「我々はマクドナルドをレストランのシステムの代名詞としたかった」

「マクドナルドのスローガンは、ビジネスは一人では成功しない、だ」

「私はハンバーガーをベルトコンベアーの上に載せた」

「私は思考のスケールが小さいと、その人自身も小さいままで終わって
 しまうと思っている」

「やり遂げろ - この世界で継続ほど価値のあるものはない。」

「リスクのないところに成功はなく、したがって幸福もないのだ」
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-24 22:02 | Comments(2)

我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

b0119493_19541691.jpg

名古屋ボストン美術館のゴーギャン展です。

ゴーギャンの代表作が見られます。

「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

解説によるとゴーギャンのタヒチシリーズの中のモチーフ
となったいくつかの組み合わせになっています。

きっとゴーギャンの人生への問いかけがもともとの
絵画の題材となっていて、その総合がこの「我々は・・・」
なんでしょう。

さて、印象としてですが、横幅は5mくらいあるでしょうか。
美術館の照明も暗くぼんやりした印象です。

よく見ると、画面の女性は皆様々な表情をしています。
そして動作も微妙に意味を含んだような。

この絵画はゴーギャンの愛娘が死亡し生きる意味を
見失う時だったそうです。

自分を見つめ、人を見つめたゴーギャンが苦しみの
創作活動の中に見出したものとは・・・

「人は生き方を自分で決めることができる唯一の生き物だ」

そんな言葉を聞いたことがあります。
そこに答えがあるように感じます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-24 20:04 | Comments(2)

木のぬくもり

b0119493_20571688.jpg

オークヒルズ森のレストランより。

b0119493_20572662.jpg

木のぬくもりが漂う空気。

b0119493_2057373.jpg

紙の照明との組み合わせもグッドです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-23 20:56 | Comments(0)

飛騨古川

b0119493_0241317.jpg


飛騨古川といえばやはり街並みです。
用水路に鯉が泳いでいる様はとても美しいですね。

b0119493_0245674.jpg


ふと見ると家々の玄関先にすだれを背景に一輪挿しとか生花がしつらえて
あることに気付きます。
高山の歴史的な街並みのエリアも同じような光景にめぐり合います。
街並みへの配慮、見る人への配慮、そんな心が伝わります。

b0119493_025970.jpg


この日はあいにくの雨でしたが、情緒豊かな街並みは
こんな日でも美しく迎え入れてくれるようです。

b0119493_0252381.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-07 00:25 | Comments(2)

高山陣屋

b0119493_027384.jpg

b0119493_0274927.jpg

b0119493_0275933.jpg

b0119493_0281743.jpg

b0119493_028252.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-07 00:23 | Comments(0)

吉島家住宅

b0119493_021186.jpg

b0119493_0211322.jpg

b0119493_0194216.jpg

b0119493_0195173.jpg

b0119493_020195.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-07 00:21 | Comments(0)

高山

b0119493_0162681.jpg

b0119493_018168.jpg

b0119493_0164723.jpg

b0119493_017158.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-07 00:17 | Comments(0)

オークヴィレッジ

b0119493_0114051.jpg


ここは高山にあるオークヴィレッジという家具の展示場です。
木の文明の復権という印象のある物づくりを原点から見直した活動が
その背景にはあります。

b0119493_0115354.jpg


家具は価格は高いですが、どれも耐久性もあり世代を超えて
使うことのできる家具たちです。

b0119493_012399.jpg


家具の中には組み立てタイプのものもあり、子供と楽しみながら
作ることもできます。とても愛らしい椅子ですね。

b0119493_0121181.jpg


オークヒルズの中にある森のレストラン。
パスタランチは飲み物、デザートまでついて1000円。
ひとくち食べただけで、体にしみこんでいくのを感じます。
それでけ素材が新鮮で体にやさしいのでしょう。味もよかったです。
ちなみにパンは食べ放題です。

b0119493_0122069.jpg


店内はぬくもりのある木製家具であふれて、とてもいい時間がすごせます。
子供連れには絵本と、積み木のコーナーもあります。

訪れる価値ありです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-07 00:12 | Comments(0)

HANA

b0119493_031395.jpg

b0119493_0311313.jpg

[PR]
by nichijou-raisan | 2009-05-04 00:30 | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite