日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

地頭力を鍛える

b0119493_18444473.jpg

地頭力を鍛える」 細谷功 (東洋経済)

正直言って、この本使えます。

人間の頭脳はネットの進展で実は停滞しているともいえます。
わからなかったら、すぐネットサーフィンなんてことも。

この本はそんな時代に警告します。
そしてどうしたら脳を鍛えられるかについて答えています。

内容はフェルミ推定、仮説思考、フレームワーク思考、抽象化思考です。
思考方法を学ぶだけでも、実践場面でかなり使えると思います。

表題からは一見わかりずらい、なんだか難しそうというイメージですが、文体も読みやすくすぐなじめます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-26 18:50 | レバレッジリーディング | Comments(3)

No.1理論

b0119493_18424142.jpg

b0119493_1842559.jpg

b0119493_1843989.jpg

「No.1理論」 西田文郎 (知的いきかた文庫)

読んでみると「思考は現実化する」と共通する部分もあります。
いわゆる成功哲学の本です。

「努力すれば成功するはうそである」

インパクトありますよね。こんな言葉を言われるとなんだか
努力してもしょうがない、という連想をさせます。

実は成功するための能力はもともと人間には備わっており
それをいかに引き出すかだといいます。

そして「何が」の答えは「イメージ」。

この本のメッセージは目標を持つこと、プラス思考のもたらす
成果です。

日日の生活を過ごすのではなく、10年後の目標、そして
実現した姿から逆算して今の自分を見る。

逆算思考は経営でも重要だとされます。
前向きに考えるきっかけとなる一冊です。

(写真は名古屋にあるノリタケの森。煉瓦建築がいい味出してます。)

[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-26 10:26 | レバレッジリーディング | Comments(0)

後継社長という人生

b0119493_23435584.jpg

後継社長という人生」 アダックスグループ (かんき出版)

実に生生しく後継社長の問題が綴られます。

延べ1200件を超える事業承継に関わってきたコンサルティング会社アダックスグループの編集です。

創業社長と後継社長の何が違うのか、なぜ後継社長には乗り越えなければならない8つの壁が立ちはだかるのか。

この本はすべての後継社長に事業承継の要諦を提供しています。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-25 19:17 | レバレッジリーディング | Comments(0)

話すチカラをつくる本

b0119493_2321461.jpg

話すチカラをつくる本」 山田ズーニー (知的生きかた文庫)

この本は、コミュニケーション、とりわけ「話す」ことを深めてくれます。

たとえば、普段いろいろな人と話しますが、話す目的ってなんなのか気付かないで話していることのほうが多いようです。

人間なのでたまには自慢話しもしてしまう常ですが、コミュニケーションの目的は相手への意思伝達にあるとすれば、自慢話しによって、相手が不愉快な気持ちになっては意味がありません。

この本のエッセンスは、どう自分の想いを伝えるのか、より伝えるにはどんな手法があるのかについて答えてくれます。

正直薄い本なので読み始めればすっと、読めるのですが、簡単な中にコミュニケーションの本質がわかってきます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-19 02:29 | Comments(2)

「読書マラソン」主催「本田直之さん講演会」開催予定

b0119493_1505759.jpg

本田直之さんの講演会が開催されます。

本田さんをひとめ見たい!
本田さんのパワーを感じたい!
英語のスキルを上げるヒントを得たい!(これがベースです。。。)

などなど、いろいろ得られる会になることは間違いないです。

アルコムワールド・ユーザコミュニティ「読書マラソン」主催
『本田直之さん講演会』の申込受付開始されます。

こちらより申込手続きをお願いします!

【日 時】2008年11月30日(日)14:00~16:00
【開 場】13:30~
【場 所】アルク本社地階 イベントホール 
    (東京都杉並区永福2-54-12/京王井の頭線永福町駅より徒歩3分)
【受講料】一般 12,000円 / アルコムワールド メンバー 9,000円
【講 師】本田直之
【定 員】120名
【企 画】アルコムワールドコミュニティ「読書マラソン」
【主 催】株式会社アルク
【協 力】株式会社スペースアルク

*****************************************
以下、講演会詳細になります。

【スケジュール】
14:00~15:20 本田直之さん講演
(10分休憩)
15:30~16:00 レバレッジ英語勉強法実践者へのインタビュー

読書マラソン主催ということで、本田さん講演会にプラスして、英語学習者のナマの声を聞こう!ということで、本田さんの著書『レバレッジ英語勉強法』を実践した人たちから、実際の体験を通して感じた悩みや嬉しかったことなどを本田さんと直接対談致します。

実は、レバレッジライフメンバー(私を含め4人)もこの対談に登場することになりました。

参加者は
1.H.Millsさん
2.Mharuさん
3.seahiroさん
4.田地 悠平さん
5.私(日常礼讃)

(写真はNY。今年5月渡米の際撮影しました。)
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-16 08:40 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

第一回レバレッジサロン in Kyoto 開催!

b0119493_23271959.jpg

京都に行ってきました。
本田さんのイベントつながりで念願の「第一回レバレッジサロン」が開催されました。
b0119493_23273129.jpg

レバレッジサロンは、それぞれの持ち味を使って仕事に遊びにレバレッジ効果を上げる
会です。

今回の参加者は9名。
東は東京から西は大阪まで集まりました。

午前中は京都プチ観光。
秀吉ゆかりの高台寺、八坂神社界隈をぶらり。

そして午後は、6人のプレゼンターによる講演です。
皆さんパワポを使ってそれぞれのテーマについて発表しました。

終了後は祇園のおしゃれなフレンチで食事。

感想。
正直なところこんな会はじめてで、しかもかなりいい!
今後も続けたいって思いました。

これから予定しているプロジェクトもありますので、ますます楽しみ。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-13 23:32 | 勉強会 | Comments(0)

「アライアンス仕事術」

b0119493_0123574.jpg

1の力を10倍にするアライアンス仕事術」 平野敦士カール (ゴマブックス)

僕はこのアライアンスと聞いて思い出すのは、飛行機業界のスターアライアンス。
マイルの提携グループなんですが、異なる会社が互いにWIN-WINになる関係を
構築することといったらいいでしょうか。

これからの時代は「個」の時代といいます。
ネットが世界の隅々まで行き渡り、会社という名刺で動くというより、個人名刺で動く
時代に入ってきています。

アライアンスは人と人を結びつけ人間関係をベースとした協働の思想といっていい
と思います。

一人の力の限界を感じているあなた、

新時代を切り開くための発想がつまっています。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-13 00:21 | レバレッジリーディング | Comments(0)

「ダメマンションを買ってはいけない」

b0119493_03369.jpg

ダメマンションを買ってはいけない」 藤沢 侑 (ダイヤモンド社)

不動産投資の勉強で読みました。

内容としてはマンション購入時の販売会社の裏事情が中心に展開されてます。

この裏事情、って気になりますよね。

実は著者は現役の三井不動産の社員が書いているんです。
なので実体験の中で販売会社がどのようなテクニックを使って売ろうとしているのか
そして、どんな内輪の事情を抱えているのかが詳細に紹介されているんです。

簡単なところでは「なぜ3月完成が多いのか?」という単純な疑問への答えから
3月完成の裏事情、危険な部分について説明されています。

不動産投資をされる方にとって参考になる部分があるとすれば、投資物件を仮に
なんらかの事情でもって売却をせざるを得ない時に、相場以下でしか売れないダメ
マンションをいかに買わないようにするかというテクニックです。

不動産投資系の本では物件を「売るな」とありますが、現実売却することも
ありえるので、マンション物件を検討されている方、住宅物件の方に参考になるはず
です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-13 00:10 | レバレッジファイナンス | Comments(0)

「文章のみがき方」

b0119493_22441742.jpg

文章にみがき方」 辰濃和男 (岩波新書)

この本をすべての文章を読む、書くかたにお薦めします。

文章を扱うプロからすると、自分はなんて浅かったんだろうーって思いました。
それくらいがつーんと頭を殴られたように感じます。

その道のプロはなんでもひとつひとつにこだわりぬいています。
デザイナーが一本のラインにこだわるように、料理家が一滴のしょうゆにこだわる
ように、文章のこだわりを感じる内容でした。

建築家が先人の建築から学ぶように、文章を扱う作家の方もまた先人の作品から
学びます。

それとまったく同じなんです。

いわゆるテクニックという表現よりも、この本の特徴は、文章の書き手がどのように
自らの技術を高め、そして伝えるのかという思想なんだと思います。

間違いなくベストに入る本です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-13 00:01 | レバレッジリーディング | Comments(0)

なぜ一文無しの男が一瞬にして億万長者になれるのか?

b0119493_22334624.jpg

マーフィーの黄金律」 しまずこういち (知的生き方文庫)

潜在意識を利用した成功哲学です。

マーフィーとは人の名前で、この成功法則をまとめたのがマーフィー博士
です。しばらく前にはやりましたよね。

読んだきっかけは、石原明さんの著作「成功曲線を描こう」の中に
お薦め本として紹介されていたからです。

いわゆる信念とか思い続けることにより成功するといった流れですが、
この内容はナポレオンヒルとかザシークレットとかにも共通するところです。

また積極心を重視している点も中村天風氏にも通じるところもあります。

この本の内容はただこれだけでいいというわけではなく、行動することが
大前提であるとしています。思っても、行動しなければ、現実世界へは
働きかけることができないということですね。

思い続けること、実践して行動しつづけること、間違いなく未来を作っていく
ことになります。

積極的な心の持ち方を学ぶのにいい本です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-10-08 00:22 | レバレッジリーディング | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite