日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

赤坂サカス

b0119493_22521792.jpg

これ実は赤坂にできた赤坂サカスのmediastairsです。

地下鉄赤坂駅から上がっていくと現れます。
赤坂周辺は赤坂というだけあって正直坂が多いです。

このTBSを中心とした赤坂BIZTOWERも斜面に建っているので階段だらけです。
赤坂という名称からきたのか、赤色の天然石(班岩)が使われています。

また、このメディアステアは、TBSというまさにメディアを象徴するディスプレーと
赤坂の坂(ステア)を組み合わせ、シンボライズしたものです。

坂という斜面をマイナスではなく、プラス思考でランドマーク化した手法に納得です。

少子高齢化した日本では階段はある意味、避けられる傾向にあります。
高齢者にとってやさしくなく、当然車椅子やベビーカーも使えないからです。

ところがここ赤坂では「坂であること」を主張しています。

場所性をとらえたこの階段をどう捉えるか・・・見る人の解釈によりけりです。

ちなみに、ルーキーズ(テレビドラマ)のイベントをしていたり、テレビコンテンツを利用した
ショップは大盛況でした。

テレビ局はコンテンツが勝負ですし、そのコンテンツをビジネスに結びつける点で
優位なポジションにあるんですね。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-30 23:20 | Comments(0)

本田直之さんに会う!レバレッジ英語勉強法で当選!

b0119493_0255996.jpg

昨日あのレバレッジリーディングで有名な本田直之さんのオフィスにお邪魔しました。

実は「レバレッジ英語勉強法」の出版をかねて日本フィナンシャルアカデミー主催でキャンペーンが開催されたのです。

要件は、英語勉強法を実践している過程を自分のブログで公開すること。

なんと当選してしまったのです!

当日まではわくわくしっぱなしの状態でした。
晴れて当日、新幹線に乗り青山にある本田さんのオフィス=レバレッジラウンジに向かいます。

オフィス近くまでくると、まるで試されるかのように、目の前から歩いてきた金髪の女性が声をかけてきます。(もちろん英語で)

単純な道案内ですが、ここもまた勉強法の効果が出たのか、表参道までの道順を説明できましした。女性も喜んでいました。

そして、定刻になりオフィスで本田さんとの初対面です。

部屋はホワイトを貴重に、ハワイアンミュージックがバックで流れ、アロマキャンドルがひとつ、ゆったりとしたソファーに、シャンパン。

かっこいいです。

本題の英語のアドバイスは、より実践的で大変参考になりました。
私の場合は、より専門化するためのアドバイスをいただきました。

また、訪れた仲間の工夫や情報もさらに輪をかけて、情報のシャワーが降り注ぎます。
とても、とても、情報が多くてここでは書ききれません。

本田さんとの出会い、仲間たちとの出会い、ほんとにすばらしいです。

JFAさん、ほんとに感謝です!
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-28 00:36 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行」

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行」 ジム・ロジャーズ(日経ビジネス人文庫)

投資の勉強する中でカリスマ投資家ジム・ロジャーズははずせません。

人生の自由を得るため、600ドルを元手に、37歳で引退するときには一生冒険するだけのお金を手にしていたそうです。ほんとうらやましー。

投資するにはその国の現場に立たなければならないという立場からBMの大型バイクで世界6大陸10万5千マイルを婦人であるタバサとツーリングの旅をしました。

内戦の続く国、国境での汚職、「生きること」の違い、その国のおかれた現状をはだで感じます。
永遠に続くかと思われるサハラ砂漠横断、並みの体力と気力ではできなかったはずです。

お気に入りの言葉を

「私は夢を実現した。私は自分が望んだ方法で世界を理解した。

それは、よりうまく投資するための助けになったばかりか、

それによって種としての人類が何者であるかについて認識を深めるのに役立った。」

「さらに大事なことは、もし夢があるなら実行すべきだということだ。

夢を現実のものとしなければならない。

チャンスは再びめぐっては来ないのだから。」

ジム・ロジャーズは日本に立ち寄った際、作家村上龍に会っています。
村上龍に残した言葉が印象的です。

「リュウ、人生は短い。遠くまで行け。そして深く考えよ。」
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-13 11:51 | レバレッジリーディング | Comments(0)

初 吉澤大先生

b0119493_23435796.jpg

今日は初めてアライアンスLLPの吉澤大先生にお会いすることができました。
会主催の勉強会に参加したのです。

先生の本はすでに何冊も読んでいて考え方に非常に共感もあって
会うのを楽しみにしていました。

印象はすごく魅力的で、会に来ている顧問先の方の評判もとてもよかったです。
吉澤さん自体が生き生きとしていて、みんなその空気が共有できている感じです。
奇遇にも知り合いにもばったり遭遇し、皆同じように引き寄せられているのかと思いました。

アライアンスLLPは4社の連合体ですが、年齢も近く勢いというかパワーも感じられて
好印象でした。

勉強会のテーマは経営計画の作成についてでしたが、とてもわかりやすく参考に
なりました。さっそく利用させていただきます。

勉強会のあとの懇親会ではいろいろなプロフェッショナルな方を紹介いただいたり
ほんとに感謝です。

勉強会は東京有楽町の国際フォーラムです。
とても都会的でガラス棟と鯨を思わせる天井部の鉄骨が特徴です。

また機会があれば参加してみたいと思います。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-12 23:47 | 勉強会 | Comments(0)

家計簿

レバレッジファイナンスについては、まずITを駆使して家計簿から生涯設計が必要です。

手始めにしたことは、エクセルで家計簿を作ること。

この家計簿は単なる家計簿というわけではなく、自分がお金をどういう比率で、何に費やしているかを知るためでもあります。

また、ファイナンスをするに当り、毎月一定額の拠出をしなければならないので、差し引き分で生活費に当てるという考え方です。

初めて半年ですが、そろそろ見直しの時期が近づいていると思います。
比率を見直し、さらに効率的にするためにはどうしたらよいかを考えます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-10 00:58 | レバレッジファイナンス | Comments(0)

実感

b0119493_0494162.jpg

実は、今日突然英語で電話がありました。
海外の展示会に行った際の名刺を交わした会社からでした。

同僚より「英語の電話・・・」と言われ、いつもだとおずおずしているのが、

なんと!

普段のスカイプ英会話が利いたのか、相手の言っている言葉も理解できるし、
ちゃんと受け答えができました!

こんなことも、もっと将来増えることも考えて始めたのですが、
予定よりも早く実践の場がきてよかったです。

スカイプ英会話約1ヶ月半の出来事でした。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-10 00:53 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

お薦め英語楽習本

b0119493_23413530.jpg

英語楽習本を紹介します。
なぜ、「学」ではなく、「楽」なのか、やっぱり勉強は楽しくなくちゃと思います。

1、「レバレッジ英語勉強法」本田直之(朝日新聞出版)
 レバレッジ・・・と聞いてすぐ買いました。
 買った感想、やっぱりよかった。
 これからの時代に英語を話す、理解することの意味に共感を覚えました。
 英語って、ちゃんと話さないとなんか恥ずかしいとかあります。
 それを打ち砕いてくれました。
 私も恥ずかしながら中学、高校、大学(しかも英語系)、ECC、NOVAとやっているので、
 正直自信が出ました。

2、「すごい英単語手帳」安河内哲也(三笠書房)
 仕事で使いそうな単語を数多く収録。
 本屋でぱらぱら見て買ってしまいました。
 文庫本なのでひまな時間にぱらぱらとめくるのに最適。

3、「自分のことを英語で話すパーソナルワークブック」石津奈々(ペレ出版)
 本田さんの紹介本です。CD付き。
 買った感想、こんな本はじめて。でもってあったらいいよねー。
 自分のことを話すことはなかなか難しいものです。
 そんな部分にしっかり答えてくれる本です。
 かなり内容があるので、自分の興味のあるパートから進めるといいです。

4、「英会話なるほどフレーズ100」スティーブ・ソレィシィ(アルク)
 本田さんの紹介本です。CD付き。
 買った感想、こりゃ面白い。
 何がおもしろいってネイティブの外国人が生まれてから覚えていく成長過程に沿って
 フレーズが紹介されているからです。
 ちょっとした感嘆詞って自然な会話を成り立たせています。
 時々スティーブのお母さんが登場するCDはなかなか聞いてて面白いです。

5、「英会話ペラペラビジネス100」スティーブ・ソレィシィ(アルク)
 たまたま買った本ですが、本田さんの紹介の4と同シリーズでした。CD付き。
 4のビジネス応用本と言った内容ですが、かなり上級者向けかも。

6、「データベース3000」(桐原書店)
 本田さんの紹介本です。CD付き。
 専門ごとに内容が分かれているので、自分の興味のある部分をしっかり覚えるには
 最適です。CDはかなりわかりやすいです。

7、「キクタンスーパー12000」(アルク)
 本田さんの紹介本です。CD付き。
 かなり充実した内容なのでしっかり時間をかける必要があります。
 CDは独特のリズムが印象深い。

最近は、データベースを中心に時間がある時にウォークマンで聞いてます。
このヒアリングのくせをつけると、以外とヒアリングの向上に役立つようです。
内容は、単語、単語の意味、そして実際の会話例(容赦なしのスピード)なので
実用的です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-09 00:00 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

話し言葉で読める「西郷南洲翁遺訓」

b0119493_22413186.jpg


正直読んでびっくりしました。
西郷さんってこんな人だったんだー、という感想です。

今の時代の政治家に非常に読んでもらいたい内容が盛りだくさんですし、また経営者、会社務めの人でも十分参考になるはずです。

西郷さんは「情」の人でした。
自ら幕府を倒し、そして旧武士階級への明治政府の対応に反旗をひるがえし反乱軍の長となり最後の内乱となる「西南の役」で戦いました。

情の人 西郷隆盛のすばらしい言葉に満ちた内容です。
西郷さんは、自分では書物を何一つ残さなかったそうです。この遺訓は西郷さんを慕った仲間がまとめたものです。

気に入った言葉を

敬天愛人 天を敬い、人を愛する

克己    己に克つ

学問を志すものは、大きな志を持たねばなりません。
わが学問の力で、国を富ませ、民を幸せに導く仕事をするのだ。

人を相手にせず、天を相手にせよ

道を行うとは、何よりも自分で自分の生き方に自身を持つ、ということなのである

人の為す仕事にあって、天下後世まで人々に厚く尊崇され、感動をいつまでも与え続けられるのは、ただ一つの条件を満たした仕事なのです。
「すなわち、為した人の純粋な真心がこめられているか否か、です。」

ただひたすら、その仕事を天から与えられた使命と信じて、世間的な損得を度外視して、こつこつと努力する。そうした結果の仕事こそが、あらゆる人々の心に共感を呼び、尊敬を受けるのです。

何事も実行に移さねば始まりません。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-08 22:41 | レバレッジリーディング | Comments(0)

DVD長期投資と生きる

b0119493_23264380.jpg

ファンドマネージャー澤上さんの投資のDVDです。
ツタヤでハウツーものを見ていて、あるのに気付きました。

レンタルでこういうたぐいのを借りるのは初めてですが、見るとなかなかおもしろい。
これはパンローリング社から発売されているDVDで、いろいろとシリーズ化されているようです。

澤上さんの哲学はとてもおもしろいです。
自分が将来こうなって欲しいという未来を思い描いたときに、がんばって欲しい企業をあらかじめ見定めておいて、年二回くらいくる株価の下落した時に、買うのです。

普通の人は下がったときに、耐え切れなくなって売ってしまうのだけれども、僕はさらに買う。
なぜ買えるかといえば、その企業の収益性だったり、成長性を見ているからだ、と。

日本のように成熟した社会の場合、収入の安定もなく、高齢化しているため、年金も期待できず、また税金も上がっていくことが予想されるため、皆で景気の下支えを株を買うことでしましょう、というのが澤上さんの考え方です。

投資家は単なる目先の利益ではなく、そういった社会を支える使命があるといいます。

日本はまだまだ投資をする個人は少ないが、これからは積極的に経済に参加して、結果として利益を出しましょう、とも言います。

正直、投資に対する考え方では初めてのもので、衝撃でした。

どの本も、どの本も、結局読めば読むほど、わからなくなっていくようだったので、この考え方もありかな、と思いました。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-07-07 23:39 | レバレッジファイナンス | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite