日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ファイナンス、ファイナンス

いろいろと勉強してきた中で指摘されていることで多いのは、

1、日本では将来的な収入増はあまり期待できない
2、日本だけではなく、世界に目を向けて投資運用が必須
3、投資は目標を設定し、分散投資が基本
4、個人で最も高い消費である住宅は金利のウェイトが高く、また建築の価値も30年でほぼ0、土地の価値もどうなるかまったくわからないので、よくよく検討が必要。
5、子供教育費が中学、高校くらいから極大化するので、その当りを含めた生涯設計をしないと破綻してしまう
6、一般的な金持ちは、将来価値が上がるものに投資している
7、小額でも積み立てて、運用していけば、30年で5000万の財産をつくることは可能
8、証券会社、金融機関の販売している商品は非常に仕組まれているので、要注意

順不同ですが、これらの中で、さーこれからどうしようか、というところです。

ある本では、投資信託をお薦めているし、ある本では投資信託を非難し、株を推奨しています。
またある本ではREITをお薦めしています。

結局立場変わればのような状況なので、自分で見極める力が必要なのです。
損をしても、誰かが見てくれるわけでもなく、自分自身なのですから。

自分の資本、預金、体、技術、能力、人脈をいかに効率よく投資して、価値を増大させるか、それを自らマネジメントするのです。

いわば会社と同じなんですね。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-21 11:47 | レバレッジファイナンス | Comments(0)

skype10回目

いよいよスカイプ英会話も10回を終了しました。
目標は週二回で月八回です。

このペースははじめてみて、割りといい感じです。
2~3日おきにレッスンなので、コンスタントに英語に触れる環境にはこのくらいが最低かもしれません。

さて先生はといえば、20代から30代、はては50代までバリエーションに富んでいます。
趣味の話とか、仕事の話で海外事情の話しもできますし、興味のある分野であれば、かなり一般会話として話せます。
この点は、テキストを使って授業をするものの、割りとフリーな感じで進められるところも魅力のひとつです。

毎回先生が違う又は数回で交代していくと、自己紹介の訓練にもなるということと、馴れ合いによってこちらの意志が伝わりすぎないようになるのでグッドです。

もっともっと幅の広く、ロングセンテンスのフレーズが使えるようになれたら最高ですね。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-21 11:27 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

ファイナンス事始

んーファイナンスといっても何から始めればよいのか・・・

とりあえず本から買ってみました。

一つは基礎知識用資料ということで、ファイナンシャルプランナー3級テキスト。
これはファイナンスの基礎というか、すべてがまんべんなく網羅されているので初めての人にはいいかもしれません。
また勉強していく最中でわからないこととか、でてきたときに使えます。

次に雑誌。
各種の投資関連の雑誌が販売されていますが、わかりやすいものとして、「ダイヤモンドZAI」「あるじゃん」です。
参考例なども入っているので、勉強にはいいです。

次に投資の考え方を勉強する本として、橘玲氏の著作。
これは、「黄金の人生設計」シリーズ。

また、投資信託の裏をあばいた「投資信託には騙されるな」シリーズ。
投資信託とそれを販売する証券会社がどういう存在なのか、買う側は何を気をつけなければならないか、表面上の数値の裏を読まなければならないということがわかります。

現在は日本の景気も不透明、不動産神話の崩壊などを考えると、日本国内だけで運用を考えるのはある意味リスキーなので、投資を勉強していくことがこれからの日本人に必要なようです。

本田さんもお薦めしているように、まず小額でチャレンジが必要なのです。

私は、さっそくカブドットコム証券に口座を開き、現在小額で基礎勉強のつもりで始めました。
いろいろ勉強していますが、結局のところ「答え」(儲かる方法の意味で)はないのではと思っています。
むしろ地道なもののような気がしてなりません。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-19 00:39 | レバレッジファイナンス | Comments(0)

現れた変化

スカイプ英会話も、8回目を終えました。
また単語やセンテンス教材として活用したものとして、桐原書店の「データベース3000」、
アルクの「英会話なるほどフレーズ100」です。

データベース3000は、初めのうちは、単語の日本語、英語と使用したセンテンスと続くのですが、早くてついていかなかったのが、だんだんと聞き取りやすくなってきました。

なるほどフレーズは、子供が成長段階に沿って覚えるフレーズに順をおって勉強していけるので、へーこんな感じで言葉って覚えるんだってのがわかります。
円滑な会話に欠かせない表現も多々あるのでお薦めです。

ふと、テレビのBBCニュースを見ていて、いつもだとなんとなく流し聞きでセンテンスが入ってこなかったのが、なんと!ブッシュ大統領の話すセンテンスが聞き取れるのです。
もちろん知らない単語もあるにはあるのですが。
また現場レポートといったかなりスピードの速い口語も聞き取れました。

スカイプ英会話と、車、通勤電車の中での聞き取り訓練が聞いてきたのでしょうか。
これからが楽しみです。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-17 21:45 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

新三種の神器

本田さんのこれからの時代を生きぬく人へ必要なこととして三種の神器があります。

ひとつは、金融知識。
これはますますグローバル化が進む中で、リスクをヘッジするため、また賢く運用して自由を得るため。

ふたつめは、IT。
これもかつての電卓のような位置づけの中にパソコンがあり、ネットの広がりを考えると、これも当たり前のこととしてある。

三つ目は、英語。
インターネットの情報の半分は英語情報だといいます。
またグローバル化が進めば、自ずと英語が公用語として話すことも多くなる。

ひとまず、自分に照らしてみると、
一つ目は、橘氏をはじめ金融著作を読んで、また雑誌等の情報収集、そして小額の練習を兼ねたネット株取引のスタートといったところです。
金融といっても、いろいろな種類があり、かつ複雑きわまりないので、今は投資信託から始めました。株を見るだけの力がまだないので、プロの投信でチャレンジです。

二つ目のITは、仕事がらデザイン系からオフィス系まで使いこなせるので、これはまずまず。

三つ目は、今始めた(いや正確にいうと、なんどとなくやっては、止め、やっては止めしてきたので)ばかりです。
以下に継続してやっていくくかが、課題だと思っています。

英語勉強のアイテムとしては、
①本(単語集、構文集、教科書)
②CD(実際には車でも、徒歩でもネットワークウォークマン)教材(上記の本に付属)
③英会話レッスン(今はスカイプを活用して試しているところです)

ほかに、
④仕事上の情報元として、海外サイトや、洋雑誌なども必要に応じてみるようにしています。
これが、本田さんの言う、仕事の専門が役立つ勉強法だと思います。
確かに、興味があって、いつも接することができるので面白いと思います。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-15 20:46 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

続々スカイプ英会話

スカイプ英会話、はやりそうです。

特徴をまとめてみます。

1、低コスト
学校までの移動時間、交通費がない。
マンツーマンレッスンで、一回約30分で1500円(ネイティブ系)という安価

2、時間の自由
時差の関係でこちらの夜がカナダの朝方でこちらの余裕時間と合いやすく
利用しやすい。

3、複数の担当性
一人だけの選任ではなく、先生が変わっていくので、誰とでも話すこと、
自己紹介くせをつけるのによい

デメリット
1、音声のみのスカイプ
耳の訓練にはいいのですが、細かいイントネーションがつかみづらい

2、通話品質
回線速度にもよりますが、時々悪くなることも。

相対的には、非常に低価格で英会話訓練にはいいのではないでしょうか。
一度お試しあれ。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-14 10:48 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

続スカイプ英会話

いくつもあるスカイプ英会話の体験レッスンを完了し、最終的に選んだのは、アットイングリッシュというカナダやオーストラリアのネイティブスピーカーの講師の学校にしました。

やはりフィリピン人の場合は、独特のイントネーションがあり、やはりネイティブかと思い決めました。あと、この学校は、日本人のサポートがしっかりしていたこと、授業が終わった後に、そのときこちらが話した言葉の添削をメールしてもらえることです。

というわけで、フィリピン英会話が30分150円程度ですが、その10倍の1500円程度です。
それでも、国内の英会話学校のマンツーマンレッスンで1回4000円程度することや、時間が自宅で好きなときにできることを考えれば、いいんではと思っています。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-12 22:46 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

レバレッジ英会話@ウォークマン

レバレッジ英会話での単語やフレーズの暗記があるのですが、ある時勝間さんの記事を読んでいて、携帯型の再生機がいいとあったので、さっそく試してみました。

普段は車で通勤と時々は新幹線出張なので、携帯が楽で音質のいい、ソニーのネットワークウォークマンを買いました。
このウォークマンは、2万円程度ですが、容量はたっぷりで、CDが数十枚は楽に入ります。

本田さんお薦めの本はだいたいCDがついていたので、全てコピーし、通勤の車(FMトランスミッタで)や電車で聞いています。
こうなると、ぼけっとしていた時間が英会話の時間に早代わりです。

時間を無駄に使わないで、また効率よくのレバレッジだなーと思ってしまいます。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-12 22:46 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

スカイプ英会話・・・

やっぱり英会話といえば、実践である会話をしなければ話しにならないと思い、英会話をどこでするか考えてみました。

1、英会話学校 ○バ、○ーオン、○CCなどが思いつくが、どれも行ったこともあり、また自分の上達も分かっていたので、とりあえずパス。

2、ネイティブの友人とスカイプ んー、アジア圏にはいるが、ネイティブはいない・・・。
これも、パス。

3、嫁のひとこと スカイプで英会話ないの?ということで色々検索してみると、出るわ出るわ。
中でも一番安いのが、フィリピン人教師との場合は25分で250円!
とりあえず、お試しがあるので試してみよう。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-11 23:25 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)

レバレッジ英語勉強法

b0119493_2383667.jpg

私の好きなビジネス本の著者、本田直之さんの英語学習法です。

私はこれまで英語系の大学を出ている、英会話学校にも通った、そして最近も英会話学校
に通っている、といった状況ながら、依然として簡単な会話程度までしかできない。

頭の中で日本語→英語、英語→日本語と変換作業が長すぎるように思えます。

まず自己紹介や、文章や単語を覚えるのに助けになるのが自分自身の専門分野だと本田さんは言います。

また継続した単語学習、センテンス、英会話実践が必要とあるので、少しずつチャレンジしていこうと思います。
[PR]
by nichijou-raisan | 2008-06-11 23:13 | レバレッジ英語勉強法 | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite