日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

陶都街並探偵団 浜松WALK-2 ドロフィーズ

b0119493_00045318.jpg
浜松のドロフィーズです。
なんとフィンランドのライフスタイルを提案する建築、インテリア、雑貨、レストランの
複合施設です。ここ数年で大きく変わってきたそうです。

b0119493_00045218.jpg
事業は都田建設さんという工務店が手掛けているもので、住宅セミナーなどを企画
したり、ガーデン相談会、土地の情報などを提供する傍ら、インテリアショップ、
レストラン、カフェなどを運営しています。

b0119493_00045167.jpg
行ってみると住宅街から突然しゃれた建物が出てきたと思ったら、不思議な空間に
出会います。写真はハンモックのある小道。

b0119493_00045275.jpg
こちらはガーデンの相談できるスペース。
都田建設には3名のクリエーターがいらっしゃるそうで、ドロフィーズ内も
その仕事だそうです。

b0119493_00045326.jpg
こういう細かなところも行き届いてます。
もちろんすべて商品です。

b0119493_00045235.jpg
お昼前に着きましたが、日曜ということもあってなんと2時間待ち。
あきらめて見学だけにしました。
エントランスのガーデンもとても素敵です。

b0119493_00045371.jpg
ドロフィーズキャンパスと名付けられた施設群は16施設におよびます。
もはや街づくり。

b0119493_00224909.jpg
枕木と地被類のデザインもかっこいいです。
ナチュラルですがラフなデザインセンスが光ります。

b0119493_00224916.jpg
オーガニックドリンクのバー。

b0119493_00225035.jpg
竹を使った庇がなんともおしゃれ。
デッキ空間でほっとできます。

b0119493_00225013.jpg
空気を楽しむ、ひとつひとつの気の配り方が徹底されてます。

b0119493_00225002.jpg
コンテナの活用もいまどきです。
シンプルかつ強い構造でコンテナも箱としての機能は無限です。

b0119493_00224969.jpg
イデア棟という棟梁育成学校。
各種セミナーも開催されるようです。

b0119493_00053928.jpg
サインはドラム缶を再利用したフラワーポット。

b0119493_00053950.jpg
初めて見るレンガのランダムステップ。
これが意外と芝生の坂道でひっかかりがあって歩きやすかったです。

b0119493_00054029.jpg
小さな小屋には入れませんが、メルヘンチックなガーデンです。

b0119493_00054095.jpg
インテリアショップ前もちょっとした休憩スペースに。

b0119493_00054098.jpg
こちらはインテリアショップ。
こちらも枕木を使った舗装仕上げ。

b0119493_00054107.jpg
時間があればゆっくりと見たいところです。

b0119493_00334414.jpg
日曜なので駐車場も混雑してました。
ランチをするならオープン間際がおすすめです。

b0119493_00334418.jpg
北欧陶器ギャラリー。

b0119493_00334402.jpg
ギャラリー。

b0119493_00334580.jpg
薪ストーブの展示販売。
いろんな種類が展示されてました。

b0119493_00334515.jpg
フィンランドといえば、マリメッコ。
国内でこれだけ見られるのはなかなかないかも。

b0119493_00334594.jpg
雑貨類のセレクトもよく、浜松という場所を忘れる感じもあります。

b0119493_00334413.jpg
非常にセンスのいい装飾。

b0119493_00391579.jpg
今回の一番のお気に入り。
蔵をリノベーションした書店です。
アプローチもすてきです。

b0119493_00391626.jpg
古民家の蔵の裏側に開口を開けてエントランスにしています。

b0119493_00391540.jpg
使っている素材も天然由来のものばかりで、非常にナチュラル。
ウッドデッキとしっくいの蔵づくりが意外とマッチしています。

b0119493_00391684.jpg
さりげないサイン。

b0119493_00042800.jpg
ところ狭しと本が並びます。
建築系からガーデニングまで。ゆっくりと手にとってみたいです。

b0119493_00042775.jpg
二階は畳敷きで休憩することもできるようです。
書店というより滞在型のライブラリーのイメージ。

b0119493_00042791.jpg
蔵を抜けるとそこには庭が。
蔵の隠れ庭。

b0119493_00042788.jpg
完全な和風建築の空間がフィンランドテイストに変わるから不思議です。

b0119493_00042896.jpg
しっくい壁に埋め込まれた竹。
たったこれだけでも、新しいイメージになります。

b0119493_00054888.jpg
道路側溝のふたにもちょっとした気遣いが。
徹底されています。

都田建設さんの社員さんも非常に気持ちがよく、輝いてました。
住宅だけでなく、ライフスタイルを丸ごと提案されていて、なお、地域に根付く姿
非常にすばらしく感じました。


[PR]
by nichijou-raisan | 2017-04-18 00:49 | K-1 | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite