ミツカンミュージアム

b0119493_21523588.jpg
愛知県半田市にあるミツカンミュージアムです。
2015年秋にリニューアルオープンしました。
展示内容もグレードアップし楽しみです。

b0119493_21523423.jpg
ミツカンといえばおなじみのこのマーク。
半田はミツカンのふるさと。

b0119493_21523440.jpg
江戸時代から続く工場群がタイムスリップさせてくれます。

b0119493_21523438.jpg
ミュージアムの中庭です。
外観とは打って変わってモダンなデザイン。

b0119493_21523555.jpg
こちらはエントランスにある子供用のスクラッチです。
金属型の上に紙を置いてクレヨンでなぞると絵柄が浮き上がります。
寿司ネタですが、子供は喜びます。

b0119493_21523575.jpg
展示のメインはミツカンの酢づくりです。
基本的に見学にはすべて係りの人がつき、すべて解説してくれます。
まわってみて思ったのはボリュームがあるのと、楽しめるのでないと無理かと。

b0119493_21523613.jpg
円形の樽の中で映像が始まり最後は階下の工場部分が見える仕掛けです。
驚きもあり、なかなかの仕掛けです。

b0119493_21523678.jpg
お酢づくりにまつわる体験ゾーン。
匂いや、秤や体験型になってます。

b0119493_22421627.jpg
お酢とともに海運業の発達を伝えるための大型の木造船の実物模型。
あまりの大きさに見学者も驚きます。

b0119493_22422520.jpg
船の甲板に上がるとそこから映像が見られます。
映像もかなりの作りこみがされており、予想以上にすばらしい。

b0119493_22423073.jpg
見学ゾーンの最後は楽しめるようになっています。
自分の顔入りのラベルを作って、裸のポン酢に貼り、マイポン酢ができあがります。
こちらは有料ですがお土産には最適です。

見学を通して、非常にクォリティが高く、またお寿司のお酢という日本の食文化には
欠かせない調味料の歴史を楽しく学べる場所です。



[PR]
by nichijou-raisan | 2017-04-10 00:09 | K-1 | Comments(0)

出会いに感謝


by nichijou-raisan