日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

不思議なめし袋

b0119493_22441853.jpg

ホームセンターで購入した「不思議なめし袋」。
今回は実験をしてみました。
この袋に入れて煮るだけでごはんが作れます。

b0119493_22463667.jpg
パッケージの内容です。
ポリエステル製不織布20枚
紙製計量カップ
竹串20本

b0119493_22463466.jpg
裏面には使い方が書いてあります。
基本的に無洗米ではなくても大丈夫でそのまま入れて湯だきを20分、お湯を抜いて
蓋をして5~10分の蒸らしでおいしいごはんができます。

b0119493_22464888.jpg
こちらが計量カップ。
1/2合のラインだとその通り、カップの縁いっぱいまで入れると2/3合になります。

b0119493_22464853.jpg
不織布にお米を入れます。

b0119493_22464812.jpg
1/2合の場合は下の穴に、2/3合の場合は縁に近い穴に竹串を通して留めます。

b0119493_22464951.jpg
まず鍋でお湯を沸騰させます。

b0119493_23331280.jpg
さきほどのお米を入れ竹串を指した袋をお湯に入れます。
およそ20分経ったら、中のお湯を捨てます。

b0119493_22465071.jpg
中のお米が膨らんだのがわかります。
ここから蒸らしに入ります。

b0119493_22465052.jpg
鍋に入れたまま蓋をして、5~10分ほど蒸らします。
今回は10分ほど蒸らしました。

b0119493_22465171.jpg
これで炊き上がりました。

b0119493_23362364.jpg
2/3合で小ぶりのどんぶり一杯分くらいになります。
おにぎり二個は厳しそうです。
肝心な味ですが結構おいしかったです。普通に炊きたてごはんです。
原理としては、米のぬかは不織布を通って袋の外に排出されます。
そのぬかは中には戻らないので研ぐ必要がないそうです。

キャンプだけでなく、お湯を沸かせる環境があれば海外旅行でも米を持っていけば
炊き立てごはんが作れます。

海外旅行で活躍するトラベルマルチクッカーで使ってみたいところですが、
お湯はわりとたっぷりないと米がお湯を吸ってしまうので追加でお湯を投入
するには、電気ポットから入れる必要があるかと思います。
安全を見れば、1/2合で二回炊き上げればいいかもしれません。
その場合は、1合炊くのに、30分×2=1時間という計算になります。

ともあれお薦め調理具です。

「不思議なめし袋」 販売元:新越ワークス

[PR]
by nichijou-raisan | 2017-01-29 23:43 | ツール | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite