日常礼讃BLOG

nichijour.exblog.jp ブログトップ

paddinton station

イギリスで数日過ごしました。
今回は二度目で、前回はロンドンとバーミンガムでした。

b0119493_23212992.jpg


こちらがパディントン駅。
パティントンはロンドン市内に入るターミナル的な駅で、ヒースロー空港から
ヒースロー・エクスプレスを使うと約15分ほどで到着します。

b0119493_23245712.jpg


ヨーロッパの駅は日本と違い地上部に列車が並びます。
屋根はアーチで広く明るく、駅の風景があります。

b0119493_23261571.jpg


どこを切り取ってもおしゃれなのはセンスの違いでしょうか。
列車の色づかいも品があります。

b0119493_2327050.jpg


電車はバリアフリーではないので、ホームから電車の階段を使って上がります。
そのため、大きなスーツケースを持っている旅行客にはあまりやさしくないです。

b0119493_23281120.jpg


駅によってデザインの違う屋根や構造を見るのも楽しい。

b0119493_23284743.jpg


大きなターミナル駅はこういった床面のサインがあるとありがたいです。

b0119493_23291935.jpg


パディントンというと熊のアニメを思い出す人がいるかもしれません。

b0119493_23295389.jpg


駅で途方にくれている熊がブラウン一家と出会い、パディントンと名付けられたのが
この駅です。駅にはパディントンの銅像があります。
記念撮影もできるようにベンチもあります。

b0119493_23315244.jpg


駅舎の中の駐輪場。
確かに広いのでこうした施設は非常にいいですが、駅の風景とはなんとなく
異質です。
[PR]
by nichijou-raisan | 2016-11-03 23:32 | RICOH GRⅡ | Comments(0)
line

出会いに感謝


by nichijou-raisan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite