長浜≪さざなみ古書店≫

b0119493_948984.jpg


黒壁地区を歩いているとなにやら、不思議な看板が目に留まります。
さざなみブックス。

b0119493_9485522.jpg


店内はどこかと思い覗いて見ると、ずっと深いところにあるようです。

b0119493_9492882.jpg


ひっそりとしてます。

足元を見ると、

b0119493_9494886.jpg


「靴を脱いでおあがりください」と。

確かに一見すると書店なのかふつうの家なのかとまどうところです。

b0119493_950401.jpg


ドアを開けると店内から「いらっしゃいませ。」と女性の声。
中はといえば6畳から8畳くらいでしょうか、ところ狭しと古本が並んでます。

オーナーさんは女性です。小粋なベレー帽と小さな丸眼鏡がかわいらしいです。
聞けば長浜の川の風景が好きで転居されてきたとか。

「この建物の後ろに流れている川。」

「春になると鮎も泳いでいるのよ。」

こちらの反応を見ると、「見せてあげましょうか。」と奥へ奥へと案内してくれました。

b0119493_9513674.jpg


建物自体は長屋建築で奥に深い構造で、その昔荷物を運んでいたようです。

「ちょっと狭いですが、一番奥に川が見えるでしょ。」と私がどんどん歩いていく
と幅50センチくらいの隙間を横向きながら歩いてきます。

b0119493_9543850.jpg


そこはほかで撮影したことのある川でした。
ゆるい流でよく見ると魚もたくさん泳いでます。
時間だけはゆっくり流れているようです。

「そこに生えている草も食べられるのよ。」

とオーナー。

長浜に惹かれて住んでしまったオーナーの笑顔が印象的でした。

さざなみ古書店
営業時間 11:00~17:00
定休日 水・木
[PR]
Commented by getteng at 2014-04-01 17:57
nichijou-raisanさん
初めまして、広島のgettengと申します。
最後のものは、いわゆる「雁木」ですね。
当市の京橋川沿いにも多く見られ、土木遺産に登録されております。
Commented by nichijou-raisan at 2014-04-08 00:24
gettengさん、コメントありがとうございます。
雁木というんですね。土木遺産というのもわかります。非常に効率的な使い勝手だったようで独特な風景でもありますね。
by nichijou-raisan | 2014-03-16 09:55 | Comments(2)

出会いに感謝


by nichijou-raisan